melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/05/13 (Sun) 壇誕!

壇、誕生日おめでとう! 

ということで、お誕生日絵を。

ちょっと縮小し忘れたばっかりにやたらサイズが大きくなってしまって申し訳無い。
本当に久し振りにこういうソフトで絵を作りました。
きれいに見える効果とか処理の仕方とかそういったことがぜんっぜん判らないので本当にただ描いただけ、という感じなのですが、まあその、精進してゆきたいです。


今回の13日が日曜日なので、学校が休みだった場合七代はどうするのか、という可能性について考えたりしてました。
わざわざ訪ねていったりするのかなっていう。
(うち設定では不可能なことになっちゃうので、また例の時間軸無視魔法を使わねばなりませんが)
※うち設定も何も色々と無理過ぎでした
ちょっとだけなら頭に在るんですが……このまま書くともれなくとりとめもオチもないただのいちゃいちゃになってしまうのでね……
まあ、時間軸無視魔法と学年無視魔法の合わせ技を発動して考えると、あのツンデレのことですから『去年祝ったのに今年無視するってのも変だし、ま、一応』みたいな感じになるんだろうな、ということだけ。
一応、と言いつつ、プレゼントの品を携えて親友宅まで足を運ぶっていうのがうちの残念七代クオリティ……
品の内容はなんでしょうね、わたしにも判りません。
料理出来ないくせに『あなたの家でカレーを作ってあげる券』とか……いやそれだとお母さまに承諾得ないといけないし……どうせこのあと部屋でやることやるんでしょうし(…)その為にには家人の皆さんが出払ってないとアレなので設定的に無理か……
となると何だろう、肩叩き券(蓮)とか……いやいやそもそも肩凝ってるっていうなら多分壇より七代の方が凝ってそうだしなあ。
ケーキ、って言っても壇はきらいだし。
ううう。
理想を言うなら、何かいつもポケットに入れておけるような、七代ならではのお守りみたいなものがあればいいんですけどね~
なんかこう、ふとした時にじっと眺めたり出来るようなやつ。
七代も是非雉明を見習って、木彫りの犬に挑戦して欲しいです。



スポンサーサイト

呟き | trackback(0) | comment(0) |


<<お返事です | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://silver0315.blog61.fc2.com/tb.php/634-bf89f6dc

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。