melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/24 (Sat) ポルナレフ


わたしは右にふたつ左にひとつピアスホールを開けているんですが、そのうちのふたつが現在どういうわけか化膿しております。あやです。
どういうことなんでしょう…


それはともかく、各所拍手を有難う御座います。
一言コメントも有難う御座います、大変うれしいです!
常日頃からわたしは『見たいと言ってもらえるうちが花』だと強く考えておりますので、何々の文章が読みたいとか何々の絵が見たいとかそんな声を掛けて頂けるのは本当に光栄なことだなあ!とむせび泣いたりしておりますよ。
ですから、そうした声を頂くたびに是非ともお応えしたい…!とわたしが感じていることだけは知っていて頂きたいのです、ええ、その、その、たとえ『感謝の気持ちによるお返し』が迅速に行われていなかったとしても…!
……いえ、つべこべ言わずに頑張ります。
あああありがとうございます。


P4Aもいよいよ大詰めですね。
ヤスがついに本性現わしたりとかね。
本性暴露する前と後の声の差異がすごくいいですよね…
ゲーム本編プレイ中も思っていたのです。声優さんはすごい。
花村コミュの思わぬ登場にギョッとしつつ(おいしい場面ではあるのですがあの時期にマックスになるってのはものすごく遅いと言わざるを得ませんね、センセイどんだけ花村を構ってなかったの!)、クマと菜々子のうつくしい交流に涙したり…
いやあ、来週のイザナギ対決が楽しみです!

いぬぼくも同じく大詰めでしたね。
実のところわたしは、NLにはほぼ食指が動かない方なのですが……
……かげさま×りりちよ を 力一杯推したい !!! という気持ちでいっぱいでしたよ!
かげさまかわいそうじゃないですか!
本当は面倒臭いからとかじゃなくてただ単に自分の字が汚いから代筆を頼んだだけであって…
自分が遣り取りしてるんじゃないのにりりちよさまの繊細な部分もちゃんと知ってたし(把握しておく為に後で双方の手紙を読んでいたのかしら…)、それにみけつかみくんを羨ましく思ったりすることもあっただなんてそんな。そんな。
初めは空洞過ぎるみけつかみくんを人間らしくしてやろうとして代筆を命じたのかなあ、なんて思ってたんですが、あくまで自分の為だったんですよね。
こういう、本当は大人過ぎないってところもかげさまのいいところ…
あの『ごめんね』のメモはほんとは一日中連れ回した時に話して渡そうと思ってたのかな、とか。
アー、かげさまかわいい、そしてかわいそう。
わたしはかわいそうな人に弱いので、断然かげさま推しでした。
それにしても…なんで彼は延々と髪を…


それから。
現在、最後の約束の物語、を、プレイ中です。
……ええ、その、あの、一体何を言っているのか判らね(ry 状態だとは思うんです。
そうでしょうとも。判ります。
ジャス学をDLしたかと思えば、まだ手をつけていないというのにいきなりサーカディアをDLし、そして今度は最約だと?っていうね…
これはその…あれなんです。
ふと某レンタル店のゲームコーナーを覗きに行ったら最約が480円で売られていてですね…
ええ、中古ではなく、新品で。
で、やっすwwwと思い、それならということでついつい買ってしまったんですよね。
(そして480円でも充分過ぎるほど安いのにどうやらそこから更に一割引きだったらしく実際には432円だったというオチ付き)
で…、そんな価格で売られていた(しかも新品)ゲームとはいかなるものぞ?という興味から積みゲーたちを差し置いてとにかく試しに始めてしまった…、という次第なのですよ。
お、お判り頂けただろうか。
現在、ジャイロ参謀をお迎えしたあたりまで進めたのですが、感想としましては、んー……普通に普通のRPGかなという印象でしょうか。
今のところ、それほどひどい何かには幸いにもブチ当たってはいないのです。
ええ、そこまでの安価で叩き売られるほどのアレっぷりには。
次の目的地が微妙に判らず道に迷うことがある以外は別に、だいじょうぶです。
またこの方の絵か!というアレでちょっと笑いましたが、それゆえにキャラクタの皆さんは全員大層おうつくしいですし。
ついったにて異性同性問わないセクロスの物語なのであるッ!的なことを教えて頂いたので(笑)、そのあたりはむしろ楽しみです。

セカンドジーは、クシャルダオラを撃退したりバサルモスを倒したりしました。
バサルモスまじ弱い…!?と思っていたら、次のクシャルダオラが散々で。
まさに地に叩き落とされた心地でありました…うん、慢心かっこわるい…
矢を跳ね返す、っていうのはものすごく反則だと思うんです。
アレの所為でもう…毒ビンは調合分もすぐに尽きてしまいましたし、毒ナイフもあまり頼みにはならなかったし(投げるのが下手過ぎて外したからです)、閃光玉も限りがあるし、で…本当にひどい戦いでした。
動きは大体アルバっぽいと思うのですけど、あの矢返しがなあ。
やつにはティガ弓を作ってから挑むべきだったのかも知れません。
クシャルダオラのクエストってキーじゃないですしねぇ、てっきりキーだと思っていたのに…
キーじゃないならわざわざ挑戦なんてしませんでしたのに、全くもう。
初めて遭遇するモンスターというのは、やっぱり色々と難しいものですねぇ。
久し振りに勉強になりました。うむ。



アー分裂したい…



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<最約一章終了 | TOP | 誕生日>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。