melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/03/11 (Sun) お返事です


右上にある管理用ボタンの便利さにじわじわ感動しております。あやです。
こういう利便性って大事ですよね。


各所拍手やコメント、有難う御座います!
お返事はいつもの通り追記に畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです。
それにしてもわたしはホワイトデーのことをすっかり完全に失念していました…
そんな日もありました、ね!(…)


達成感?みたいなものを求めて何となくセカンドジーをまた初めてみたのですが、これが、ちょっと、すごくたのしくて。
昨日からずっとプレイし通しだったりするのです。
それというのも、ガンナー用装備を揃えて初めて弓を使ってみたからでして。
セカンドジーといえばみなさまご存知の通り、当時わたしはモンハンというゲームの進め方を全くといっていいほど理解しておらず、一応太刀と双剣を使ってはいたものの本当にぜんっぜんプレイ出来ていなくて…
で、サードでちょっとだけ勉強出来た所為でようやくフルフルの討伐に成功したのが、確か、今から少し前のお話。
しかしあやさんのメイン武器は弓なのですからこちらも弓で挑戦してみようじゃないか、ということで…このたびガンナー用装備を揃えてみたのです。
まあその…この装備がですね、またあの、なんというかものすごく…ださいというか…
首から下はコンガ装備なのに素材が足りない?らしく(表示が出てこないんですよね~)頭だけフルフルで。
このハンターさんの見目を文章にて説明するとすれば、某世紀末覇者の世界に出てくる雑魚のような服装なのに頭だけ白いフードをかぶっている、というような。
限りなく肌色に近いキャメル?っぽい色の革パンツに膝丈ブーツ、そしてそのパンツの上に毛皮っぽい感じのTバックをはいていて、上は胸筋を見せつける感じの(しかし別段セクシーさは感じない)同じく毛皮っぽいベスト…そして頭には白い頭巾なんです、顔が見えないくらいの。
…想像してみて下さい、いかがですかこれ。どうなんですかこれ。
ださいというかむしろもう怖いですね。
見目はすごく屈強そうな感じなのに得物が弓、ってところもちょっと判らない。
しかしまあ、こう見えて臭い匂いはシャットアウトな抗菌仕様ですし、連射矢強化もついてますし、スキル面ではなかなか申し分ない装備なのです…見目のことを除けば。ええ除けばね。
そんな素敵なガンナー装備を入手し、手許に在った素材でいくつか弓も作りまして、いざ!というわけでフルフルさんへレッツ☆トライしましたら…
…そうじゃないかとは思っていましたけど、フルフルさん、ものすごくマトじゃないですか。
ノーダメージです。すごいです。ラク過ぎます。
確かに耳栓がないとうっかりフライングフルフルプレスを食らってしまう可能性はありますが、幸いにも今回はそういった目に遭うこともなく。
驚くくらいにラクラククリアとなったのでした。
その後大変調子に乗りまして、フルフル亜種やガノトトス原種亜種、モノブロスなど、今まで倒せていなかったものを次々に討伐しつつ、素材を集めたりお金を貯めたりしているところなのです。
いやーすばらしい。やっぱり弓はすばらしい。
クリティカル距離のヒットエフェクトがサードよりも大きく出るような気がするので、判りやすくていい感じです。
まあその、採取がやりづらいとか、モンスターによってはこちらが絶対に手を出すことの出来ない時間がすごく多くてウンザリしたりするとか、そういうマイナス面も多いのですけども。
しかし、せっかくサードで少しは狩猟に慣れてきましたし、見たことのないモンスターも多く登場しますので、こちらもじわじわ頑張ってみたいなあと思っている次第です。
やっぱり上手な方はみなさん軒並み前作、前々作からプレイされていますし…わたしも頑張ってみよう!ということでね。
とりあえず、ださくない見目の装備を作るのが当面の目標、です!








<隊長

こんにちわ隊長、コメント有難う御座います!

隊長からのコメントでホワイトデーの存在を思い出したわたしです(笑)。
そういえばそんな日もありましたね、すっかりきれいに失念しておりました…
というかもうバレンタインから一ヶ月も経ってしまうだなんてぼくは認めないよ…

というわけで壇からのチロルプレゼント。
それは、ものすごく、ありそうです…!
妹さんからもらったものなのでひとつくらいは食べるだろうし、全部七代にあげるわけではないと思うんですけど、それでもたくさん数があればやっぱり七代に分けそうですよね!
幸いにも(?)うちのアレは甘いもの大丈夫ですし。
うちのアレなら…そういうつもりじゃないって判ってても、『壇きゅんからもチョコレートもらえるなんて思ってなかったなあ』とか言うと思います。
壇が違う違うって言えば言うほど、有難う嬉しいよ、とか対女子仕様の顔でニコニコするんだろうなあ。
慌てる壇きゅんったら超カワ、的なアレで。
で、一ヶ月経って、その時のことをすっかり忘れていた壇にホワイトデーのお返しプレゼントをするわけですね…もちろんもう一度慌てさせる為だけに。
ああ、なんてたのしそうなんだろう!もっとやれ七代!(…)
プレゼントの中身はちょっと思い付かないんですけど、受け取った時は眼を白黒させてた壇があとで『三倍返し、なんて気が引けるからよ』とぼそぼそ言いながらお返しのお返しにカレーをおごるって提案し始めて、今度は七代がびっくりしたり呆れたりちょっと照れたりするといいなと思います…
…ええ、勿論、飛坂会長の白い目オプション付きで!
ちょうどカレー屋で居合わせたミギーに、『ホワイトデーにお返ししたらそのお返しにって壇がおごってくれるらしいんだよ、律儀だよなァ壇きゅんって』とか七代がのろけて、また(壇が)白い目で見られたり多少の嫉妬を向けられるのもいいですね。いいですね。

たのしいお話をありがとうございました!(笑)


スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<改☆装 | TOP | おえかきたのしす>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。