melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/02/23 (Thu) お返事です


色んな意味で微妙に切羽詰まっております。あやです。
しかしこれは被害妄想というか気の所為というか、つまりそういう可能性が多分にありますので視界をクリアにしてゆきたいですね。


拍手やコメントを有難う御座います。
コメントのお返事はいつもの通り追記へ畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです。


高性能な描画フリーソフトをダウンロードしてみたり(レイヤーは勿論テクスチャや色んなブラシも装備しているというすぐれもの)、それを理解する為に使い方サイトを読み漁ってみたり、作業したり作業したり、狩りをしたり、次に手をつけるべき文章を思案したりしておりました。

フリーソフトというのはGIMPというものなのですが、マスター出来れば色々なことが出来そうなのでぼちぼち触っていきたいなあと考えている所存。
まあその、むしろ機能が多過ぎて、ヘルプサイトを読んでいると自分には絵板で充分なんじゃ…と思わなくもないのですが。絵板ですら使いこなせていませんからね!

狩りは、セカンドちゃんの装備を充実させるべく銀夫を何頭も倒しているのです、が……なかなかつらいです。
飛びながら火を吐く攻撃は中距離でも充分射程範囲内なのでガンガン当たるのですよね……
少しでも欲張ると瀕死です。
相変わらずモンハン持ちを会得していませんから、画面外に出られると半ば以上予測に頼りながら回避しなきゃならなくなりますし。結構な博打です。あぶないです。
試しにスラッシュアックスでも挑んでみましたが、なかなか安定して当てられる隙がなく苦労しますねぇ。
縦斬りをもっと多用して羽根に当てるようにすると、羽根部分は怯みやすいので叩き落とせる機会も増えそうな気はするのですが……まだまだ剣斧の操作がままなりません。
尻尾を斬れるのは本当にうれしいですが、走って追い回さなきゃならないというのはちょっと面倒臭いかも知れませんね。
しかしシルソル装備は剣士用ガンナー用共に出来れば揃えたいものなので、しばらく頑張ります……
あと、アルバトリオンにもまた挑みたいです。翼膜が欲しいので!あと天つら!
今度はひたすら翼膜を狙ってみようかしら。

文章は、思案しながらちょろっと書き出してみたりの状態ですね。
冒頭部分を書いている時が一番楽しい気がします。
なんでしょうね、この奇妙なワクワク感……
ああ、そういえばMHP×鬼祓師文章も途中になっていたんでした、あれも出来ればもうちょっと続けたいなあ。


インタビューズにて、溜まっていた質問をさくさくと片付けたりもしていました。
多分公式質問だと思うのですけど、公式質問ゆえに今までにあまり訊かれたことのないようなものが多くてですね、戸惑ったり頭をひねったり悩んだりしつつ回答しました。
まあ、ええ、興味深かったです。
一応まだ放置していませんから、もし何かありましたらお気軽に!



さて、色々やらなければ。









<隊長

こんにちわ隊長、コメント有難う御座います!

わたしの中の七代千馗がやや怯えているような気もしますが(笑)あいされているようですので、果報者なのだと伝えておくことにいたします。
隊長はおかあさんなので余計にそのあたりのあれやこれが気になってしまうのかも知れませんね~(*´-`*)

みかみゅんは筑紫さんへの気持ちを諦める方向なんだろうなと勝手に思っていたのでああいう風に書いたのですが、そうですね……だとしても、ドッグタグにもし筑紫さん、みかみゅん、七代が揃っていたのであれば、七代はみかみゅんの為に一肌脱ぐのも全くやぶさかではありませんよ!
しれっとした顔で筑紫さんにみかみゅんお手製チョコレートを勧めます。
コーヒーにも合うし、そうだな、たまには甘いものを食べるのも良いかも知れない…と微笑む筑紫さんの姿まで妄想余裕です。
余談ですがわたしは筑紫さん、結構、だいすきです。

わあ、アイルーチョコなんてあるのですねぇ!
アイルー村の絵柄の、とかなんでしょうか、キティとのコラボ、ということは。
そしてまたもむすこさんがかわいらしいです……ほほえましいほほえましい。
もし妹さんから壇がアイルーチョコをもらったのであれば、一粒学校へ持って行って、こっそり七代にもあげてしまいそうです。
が、あげようとしていたところでウッカリ白に見つかって横取りされたりなんかしたら……笑うしかないというか……ラック値低過ぎますね……(笑)。

ミギーが作るとすればどうなんでしょうね、対下っ端用でしたら数も多いわけですしやっぱり質より量みたいな雰囲気になるのでしょうか。
ミギーは絢人と違ってまあその、庶民派ですし。
でも、無駄に完璧さを追求してしまうところもあったりするので、安めの材料を使っているにも関わらずとてもそうは見えないような手の込んだものを作り出すのかも知れませんし……
ミギーについてはちょっとなぞです。
まあ、おいしい!おいしい!って持ち上げられると頑張ってしまいそうな雰囲気はありますよね(笑)。
馬鹿かわいいなあミギーは……

というわけで、コメントお送り頂きましてありがとうございました~!







スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<ジャンピング土下座 | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。