melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/30 (Mon) 歌王子反復


少し前にこころのともから、手許に余っているといううたプリMUSICを頂いたわけなのですが、

『まあ、本編に興味がないわけじゃないんだが……中古屋でもあんまり見掛けぬし』
『おお、それならば是非とも貸そうではないか、存分にプレイするがよいぞ』
『、なんと』
『よし、本編と一緒にファンディスク二種も同封してやる』
『な、なんと』

という遣り取りを経て目出度く貸して頂けることになり、実は現在プレイ中なので御座います。


うたプリとは。
アイドル養成学校に入学した作曲家志望の主人公がアイドル志望の男子と組んでデビューを目指していく、という
『キスよりすごい音楽って本当にあるんだよADV』
なわけなのですが……
初めにパートナーをひとり選んでそこから選択肢によって好感度を稼いでいくというタイプのゲームなので、誰のEDも迎えられなかった…という事態に陥るようなことはなく、そういう意味でのバッドエンドが無い代わりに好感度の高さによって友情ED、恋愛ED、大恋愛EDという分岐があるみたいです。
正直なところ、この友情EDというものが一番おもしろいと思うのですけどね。色んな意味でね。全然友情じゃないですしね。

そんなわけで、現在Aクラスの三人をクリアしましたのでそのあたりの雑感を追記に畳みます。
ご興味がおありの方はちょろりと覗いてみて下さいな。


それにしても。
セシルを見るたびにどうにも雉明を思い出してしまいますよ!
あのカラーリングにたどたどしい日本語……ちょっと似てますよねぇ……
ああ、雉明も白みたいに何か動物に変身出来たらよかったのに。猫とか猫とか猫とか。
七代と別れたあと猫の姿で街中うろうろしてて、気付いていない七代からごはん(やきそばぱん)もらったり撫でてもらったりとかして……
……いいんじゃないですか。ねぇ。どうですか奥さん!
(妄想スパイラル)






さて、そんなわけでキャラクタ別に色々と。


・一十木音也
イッキ。
全然そうとは思えないけれどミギー声。
音也の何がアレかって、時々誰よりも現実的なツッコミを入れるところとか、たまに一番常識的なことを言ったりするところに何だかぞくぞくするんですよね。
天然1000パーセントに見せかけて三割くらいは意識的、というか、無意識の計算、というか、なんかそういうのも感じたりして。
本当に純度1000の明朗天然馬鹿なキャラクタならわたしの視界にはあまり入りにくいキャラクタなのですけど、ちょっと計算っぽいものを感じることが時々あるので……そのあたりが何だか気になる人ですねぇ。
とにかくおとうさんにはびっくりしました。
末恐ろしい……
あと、個人的に彼は非DTなんじゃないかと密かに思ってます。

雪男がいいひとで、よかった、ね……

全EDコンプリート完了。


・一ノ瀬トキヤ
イッチー。
俺が…ガンダムだ! 
……えっと、実は宮野さん、好きです。こういう低くて冷たい系は特に。
主人公が作曲家を目指すきっかけになった超人気アイドルHAYATO様の双子の弟、だそうですよ。
音也とは同室。
音也に対してよく言う『この(ちょっと溜め)馬鹿』っていう溜め部分に、ものすごく愛が詰まっている気がするんです。ええ、ものすごく。
あと、音也とトキヤがライバルだ何だと言いながら主人公を挟んでギャーギャー言っているのを見るたびに、何となく金髪アンジェとロザリアさまを思い出すのですがどうでしょう、みなさん。
しかし、音也友情ED時の彼はすごく大変そうで笑っ……いや涙がね……
一目散に一旦楽屋へ戻るHAYATO様……フフフフ……
言うまでもなく、奥さまは不良少女のイチコには腹筋が爆発したり涙腺が崩壊したりしましたし。
し、仕事が大事だというのは判るけど、プロ意識が高いのは判ったけど、でも、もうちょっとじぶんをだいじに…!
しかしまあその、女装姿はトキヤのセーラー服+おさげが一番好きです。

彼のルートはまだ手をつけていません。


・聖川真斗
聖川様。
ええっと、中の人はヒモティスですね。
武士っぽいというよりは間違いなくヤマトナデシコな、聖川財閥の長男。
照れ顔がすごくかわいすぎてSHOUT OUT。
虫と牛乳が苦手、というところにものすごく共感します。メロンパンはそんなに、好きでも嫌いでもないのですが。
主人公から教えられて初めて食べたコンビニパンにハマり、その感動を伝えるべく同室のレンに自慢したり分けてあげたりしてたのが馬鹿かわいかったですね。なんて素直な子なんだろう。
レンいわく少し前まで電車の乗り方が判らなかったらしいですし、ちっちゃい頃はレンの後ろに隠れたり一緒にパーティを抜け出したりし………、
…………というか、あの友情EDのレンは俺だけが知っている俺のかわいい聖川自慢をしているようにしか見えなかったのですがどうなんですか? まじどうなんですかアレ。
主人公←聖川←レン にしか見えませんでした……

話が逸れましたが、聖川父もかわいくて好きです。
結局は息子大好きなんですよね。
そう思うとやっぱり、既に在るものを捨てようとするよりも、無いところからそれを得たいと望む方が、つらいし切ないよなあと思ってしまうわけで……

恋愛EDだけまだ見れてないです。

そういえば、トモちゃんと結構お似合いなんじゃないかなと思っています。


・神宮寺レン
俺の美技に酔いな!
神宮寺財閥の末っ子なので何かと長男で家を継ぐ運命にある聖川様を妬んでいるという、そんな切ない子。
その他の性格や口調については『中の人があとべたま』と言いさえすれば、大体みなさん判って頂けるのではないかな、と。
彼のルートにはまだ触ってないので判りませんが、聖川様ルートを見ていると彼は……思いのほか自分の感情を素直に外へ出すのですね。
妬んでいるとかそういう感情は、やむなく滲み出すことはあるにせよほぼ内に秘めておくタイプなのかと思っていました。勝手に。
結構口に出すんだなあ……
とりあえず、主人公ちゃんにまで言われてしまうほど、彼の眼には聖川様しか映っていない様子です。
ほんとにもう、ちょっと恥ずかしくなってくるくらいだいすきですよねぇ……かわいいなあ……


・四ノ宮那月
シノミー。
中の人はグンジですね。さすがに歌がすごくうまいですね。
翔ちゃんと同室。
とりあえず、低い低いっていうのは翔ちゃんを地中に埋める、ってことで間違いないですか?
高い高いも安全面に不安が残るので、是非中くらい中くらいに留めておいて欲しいような気がします。
同じ高校生男子に高い高いされる翔ちゃんのかわいさがプライスレスなのでまあ、高い高いでもいいのですが。

彼の設定というか諸々のことがなかなか実感として頭に入って来なかったので、物語が若干上滑りしてしまってちょっとだけ置いてきぼりを食らってしまった感があったのですが……
ええ、さっちゃんは、いいですね。せつないですね。せつなさみだれうちですね。
こういう二重人格もので考えるならさっちゃんがなっちゃんをあれほど何より大事にしているのはちょっと不思議な感じがするのですけど、『自分の許容範囲を超える嫌なことを全て引き受けてくれて、尚且つ自分を愛してくれる別人格』という風になっちゃんが(無意識に)彼を作り上げたのだとしたらそれは……それはそれですごい、ことです、よね。
ものすごくせつないです。

あと、なっちゃんの料理の腕は上がってるんじゃなくて、おいしい時は密かにさっちゃんが作ってくれてるんじゃないのかな……と思うんですけどどうなんだろう。

友情EDに向けて現在好感度を調整中。


・来栖翔
おチビちゃん。
中の人はアニメのひーちゃんですね。
彼もまだルートに入ってないので、現時点ではそれほど書くべきことがありません。
とりあえず翔ちゃんの曲はみんな苦手なので彼をプレイする時は一握り覚悟が必要だな、と今から考えている……ということくらいしか。

あ、そうそう、さっちゃんにみみたぶかじられてギャー!ってなってたのは大変かわいかったです。
もっとさっちゃんにいじめられればいいのに。
もっとさっちゃんにいじめられればいいのに。



主なキャラクタはそれくらいなのですが、個人的にはファンディスクにて攻略対象になるという林檎せんせいと龍也せんせいが気になって仕方ありません。
林檎ちゃんまじかわいい。
ふとした時にすごい男声に戻る、って……ぶっちゃけかわいい路線のオカ、……いや、いいんです。かわいいからいいです。ていうかそれでもいいですし!
元総長という喧嘩番長な龍也せんせいもすごくいい。
学園長のシャイニーが林檎せんせいをものすごい甘やかしてるのもかわいいし、それを呆れながら見てる龍也せんせいもかわいい。
龍也せんせいが林檎ちゃんをお姫さま抱っこした時は倒れましたからね!
いやあ、ファンディスクも楽しみです。




スポンサーサイト

プレイ記 | comment(0) |


< | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。