melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/26 (Thu) 愉悦


寒いとしか言いようのない寒さですね!! あやです。
ふと指を見ると爪がラベンダーみたいな色になってるんです、どうしたらいいんですか皆守さん!
(あんまり寒いと錯乱して叫びたくなってくるのはわたしだけなんでしょうか)


拍手や返事不要コメントを有難う御座います、相変わらず喜んでおります。
この喜びに対してのお礼を早くお送りしたいものですね……全くもうしわけない。


さて、前回もそれっぽいタイトルにしたというのにウッカリと失念してしまいまして、結果、記事内では全く触れないままで何だかすごく意味不明だったのですが。
ちらちらと素敵二次創作が視界に入ってくるものですから最近ちょっと気になり出してしまってですね、挙句、小説もゲームもアニメも一切原作を知らないというのに二次漫画や二次絵を読み漁るというアレなことになっているのですよ……
そんな折、ふと見たら父がわうわうで放送されていた劇場版を何故か観ていて、こちらが度肝を抜かれたりしてね。
ち、父上……そんな、わたしが一度も観たことがない原作を……
(コイツが主人公なんやろ?なんか弱いな!、との仰せでありました、い、いや、彼が弱く見えたのは多分仕方無いんじゃないかな、と思いつつも残念ながらわたしも詳しくなく) 
縁がある、ってこういうことなのでしょうかねぇ……
期せずして、初めて二次創作でない英雄王が観られて大変うれしかったです。
彼のお召し物が学ランに見えて、あれはすごくいいですね、かわいいですね。金髪赤眼の短ランってすごく新鮮だけど悪くなかったなあ!
あと、偽神父は予想以上に眼が死んでた。すごく死んでた。
フェロモンホクロとか殺人コンビとかも見たかったんですが、それはコレの前のアレだから仕方無い……
ストーリーは全然判りませんでしたが、色々とおもしろかったです。


狩りは、ハプル二頭同時クエストをクリアしました。
一頭のみのクエストを練習にと繰り返し、防御力底上げの為に装備をカボチャからネブラUに乗り換え、そして古龍相手なのかというくらいに強撃ビンと回復役Gを調合分まで持ち込み、緊張しつついざ!と臨んだのですが……
……結果は20分針で終了、という至って普通の内容だったのでした。
あの意気込みは一体。
一頭当たりの体力が少なく設定されてるんだろうなというのは判るのですけど、それにしてもちょっと拍子抜けでした。まあその、当然苦労するよりはいいのですが。
練習の時に試行錯誤して、片手剣(ほぼ初めて使いました)や双剣を使ったりしてたのが結果的に良かったのかも知れません、ようやく何となくですが避け方が判ったので。
やっぱり大型獣の動きを覚えるにはまず近接、ですね……
近くに寄るわけですから、動きを覚えないと全部ブチ当たりことになってしまいますし。
そのあたり弓ですと距離さえ離せばほとんど当たることがないので、ちょっと意識が甘くなってしまうところなのかも知れません。
斧も試そうかと思ったんですが、畳むのに時間がかかるのでハプル相手だとちょっとな、と……
納刀しなきゃならない機会がものっそい多いですものねぇ……
今回は結局弓での挑戦でしたが(やっぱりあの往復突進時に喉を攻撃出来るっていうのはすばらしいです)、もっと腕が上がれば他の武器でもまたやってみたいと思います。
あと、残っているキークエストは、えっと、ベリオロス原種と亜種、ですか、ね。
ガンキンさんもかな。
そして緊急のジンオウガ二頭同時が待っています……
アー……


鍵編も出来ていないうちから言うのも何なのですが、次はもうちょっと短めでオチのないような簡単な話を書きたいなあと思っております。
他愛のないやつです。ネタが湧いたので。
それ以外にもまあその、まだかたちに出来ていないものが幾つもあるのでちまちまと消化していかねばなりませんが。
R18もやりませんとねぇ……予定だけはすごく埋まっている……
ああ、そうそう、落書きはまさにそういうやつを描きたいなと思っていたところなのですよ。(頂いたコメントに向けて)

七代とミギー、オカシラと七代、というのは書いたので、一度オカシラとミギーというのはどうかなあと考えていたりもするんですが、なかなかうまいネタが湧いてきませんね。
わたしの考えるオカシラとミギーというと……熟年夫婦的な感じで(ほらアレ、とか言えば当然判ってくれるっていう)、七代が理解しているのとまた別の部分をミギーは判ってる、みたいな。
戦いの中での血が湧くような愉しさなんかはミギーには判らないけれど、オカシラが自分でも気付いていないような欲求とかあと日常生活の中での気紛れな諸々とかそういうのは慣れとして充分理解出来てしまってる、とか。
ミギーは多分そんな自分を不本意に思っているのかも知れないけど、でもその方が面倒が少ないのは事実だろうし、諦めているのかなあ。
夏話でちょこっと書きましたね。ああいう感じです。
まあ、ネタがもし湧けば、オカシラとミギーメインの話もちょっと書いてみたいなあと思います。

あとは、清さんと七代だけの話とか(確実に暗くなる)。
万黎と七代がデートする話とか(口調の把握がまず難しい)。
七代と女の子の話とか(相手は誰でもいいんですけどまた七代の株がさらに下落しそうな気がする)。
七代が絡まないやつなら、やっぱり伊佐地せんせいと筑紫さんのボーイズラブな話とか書いてみたいですよね。
ホモじゃなくてぼーいずらぶ。リリカルなやつ!
これは書きたいっていうか読みたい、でした。わたしが。
まあその、言うだけならタダ!とはいえむちゃくちゃ挙げてしまいましたが、単なる希望なのですすみません。



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<お返事です | TOP | 雑種>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。