melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/11/08 (Tue) ドラゴンフルーツ



題名の通りですが、ドラゴンフルーツが家に来たので先日食べてみました。あやです。
七代千馗の携帯電話を思わせるようなあの皮といい、胡麻アイスのようにも見えるあの中身といい……ものすごく変わった果物ですよね。
特にあの皮の色はすごい。あまりに鮮やかなのでギュッと絞れば染料として使えるんじゃないだろうか、と思ってしまうくらいです。実際、衣服注意!だそうですから、もしかしたら本当に使えるのかも知れないですけどね。
中身はといえば白いキウイというか、まあ、前述した通り胡麻アイスに似ている…という感じに見えたのですが、思い切って食べてみると食感も何となくキウイっぽかったです。
あの、満載な種がそう思わせるんでしょうね。プチプチ噛む感じの。
味はキウイのような酸味が全然なくて、普通にただ甘いという……外見から想像するクセみたいなものがぜんっぜんなかったのがちょっと驚きでした。
あのドピンクですから、なんかこう……もっと匂いが独特だとか、今まで食べたことのないような味がするとか、何らかのそういう強い個性みたいなものが絶対にあると思ってたのですけどね……
意外に普通でした……普通に食べられるぜ……
ともあれ、いい経験をしました。うむ。


おもての拍手も何だかたくさん有難う御座います。
拍手の文章も差し替えたいのはやまやまなのですが、お礼用文章っていうのは短くて他愛のないものでなければという制約があるのでなかなか……特に『短い』というところがとてもネックになっていましてね……
そんなわけで大変申し訳ないです。が、もしなにか楽しみになれば幸いです。


相変わらず何もおもしろいことがありませんが……
えっと、そうそう、ちまちま少しずつ進めていた咎狗がようやく一周クリア出来ました。遅過ぎる。
もう大まかな展開自体は知ってますので結構飛ばし飛ばししてたんですけど……結構長いですね、アレ。
一周目はおっさんです。おっさんとアキラのくっつき方が好きなので。
散々息子と同じくらいの年齢だとかナントカ言ってたくせに、いきなりじゃないですか、あの展開。
あのものすごいいきなりな自覚具合とか、ジェネレーションギャップによるものなのかお互いやたらに話の通じてないところとか……それなのに妙に夫婦っぽいところとか。
初めの頃のおっさんは普通におっさんだったのに、めろめろになっちゃってるところとか。
そのへんのギャップが何だか微笑ましいのでね。
R18ゲームをプレイするのが初めてなので、エロシーンは新鮮でした。まあ、ええ、その、飛ばしましたけどね。
次はケイスケかな……あいつ放置するとどうにも落ち着かないので……
それにしても、エマたちはアキラがアレだと知っていてトシマに送り込んだんでしたっけね……そうだったかなー、と、ちょっと記憶が定かではなかったです。


狩りは、えーと……レイアさんを倒しました。
虫弓三種を揃える為に、長らく虫退治とペッコマラソンをしていましたけども。
殺虫剤(毒煙玉と毒ビン装備の弓)による虫退治は大変地味な作業ですよね……
以前も少しやりましたが、あれはなんか、妙につらいです……
虫の甲殻というのがなかなか出なくて苦しんでいたんですけど、局長が必ずひとつはぶんどってくれていてものすごく助かったりしました。
さすが局長ですね!そら、君が集めているのはこれなのだろう?という声が聞こえてくるようでした!
しかし、次の緊急クエストはいよいよジンオウガなのでね……防具を強化していきたいものです。
現在着ているのはまだジャギィ装備なので。
何としてもカボチャ装備は揃えたい……集中スキル欲しいですから……
ねこ関連は、局長はまあ先刻書きました通りのご活躍ぶりなのですけど、他に頑張っているのはロナウドでしょうか。
ロナウドは、わたしが採取してると傍に寄って来て一緒にやり始める子です。かわいいです。
局長はねぇ、こういうとき絶対に来ないんですよね……寝てるかジャギィさんに喧嘩売りに行くかで……
局長は採取をしない子なんだろうか、と思いきや、クエスト終了後の画面を見るとロナウドよりもポイントの高い清算アイテムをちゃっかり採取してたりしてね。
すごいソツのなさです。おそろしい子、局長!
しかしジョーは……平和主義の筈なのにあまり採取をしないのは何故なんだろう……
戦わないんだから採取しかやることないだろ……?


ゲーム事情はそんなところなのですが、そうそう、あとスモモのリンクをまた右カラムに貼っておきました。
スモモというのはインタビューズに少し似たシステムの、『自由にどなたにでも絵をリクエスト出来る』という或る意味では夢のようなアレで御座います。
わたしも登録してみましたので、まあ、よろしければ。
わたしの場合はみなさんご承知の通り絵板かドロワかの落書きクオリティになるのですけど、それでも良いと仰る方がいらっしゃいましたらお気軽に~
あまりに難度の高いリクエストにはちょっとお応えしづらいですが、知らないキャラクタであっても或る程度は調べますので、そのあたりもどうぞお気軽に。

絵といえば絵板にて自分の文章の挿絵っぽいものを久し振りに描きましたが、なんとなく楽しかったです。
うん、また何か描いてみよう……




スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<蘇芳家の人々 | TOP | エビ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。