melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/15 (Sat) お返事です

ペルソナ第二話、観ました。あやです。

初回時ほどのテンションマッハはないにせよ、それでもやっぱりゲームと同じ曲がかかったりするとにやにやが止まりませんね。
みつおに吹いたり、密かに見えたカーメンに吹いたり、画面前でイザナギコールしたりしつつ。
イザナギはほんとうにかっこいいなあ……かっこよすぎてもうセンセイのペルソナはイザナギ一択でいいじゃないと思ってしまうほどです。
どうも真ボスまでやるっぽいですから出来るだけ詰め込まなければ!というのはようく判るんですけども、アニメのみご視聴組の方々はこれどうなのかな~とさすがに心配したりしつつ……
花村とのコミュランクが上がっていく過程は丁寧にえがかれるといいですねぇ。

そして昔書いたP4文章読み返したりしていると、ウッカリとまた書きたくなってしまうワナ。
しかし無責任なことは言えないのでとりあえず黙ります。むぐ。


さて、拍手とコメントを有難う御座います!
お返事はいつもの通り追記へ畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです。


最近、妹がファミコンに凝っていまして。
スーパーマリオ音が大変うるさいです、彼女はゲームをする時イヤホンを使わない派なので!
しかしあれは、改めて見てみるとものすごく難しそうですねぇ。
わたしは大縄跳びに入れない人間なので(散々じりじりした挙句最悪のタイミングで飛び込んでいくという)ああいうアクションは本当に苦手なのです。
特にジャンプ。動く床に飛び移るとか、そういうジャンプアクションが絶望的に苦手。
なので、アクションRPGというジャンルが鬼門なんですよね……
格闘系アクションはまだ、マリオ系に比べれば多分マシなんですけど。
しかし、そう言いつつツタが出てくるブロックの位置なんかは何故か覚えていたりして。
ちょっと記憶の不思議を味わいました。
よく、ドラクエの宝箱の位置を指が覚えていた、という話を耳にしますが、まさか自分にもそういう類の記憶があるとは思いもしなかったです。しかもマリオで。
マリオをそこまでプレイしていた覚えはないのになあ。不思議ですねぇ。


狩りはあれからあまり行っていませんが、ジンオウガの玉を拾いましたねそういえば。
以前ジョーの玉も拾いましたし、案外と落ちているものです……
あのお食事時のポロリは結構狙い目。
まあその、体内で稀に生成されるという玉を食事時にどうやって落とすのかという根本的な疑問についてはどうしようもないというか、気にせずにはいられないのですけどもね。
というかそもそも玉ってなんなの??
体内で生成されるということはなんというか胆石みたいなものなの???
でもふとした時に落ちるなら排泄物に近いもののような気もしますし???
(お食事中のみなさまは済みません)
ああ……こんな調子でドボルさんも仙骨をポロリしてくれたらいいんですけどねぇ……
今までにひとつしか手に入ったことないですよ。

ああ、狩りといえばダンの話をしていなかった気がしますね。
みなさんご存知の通りうちのダンといえばハンターさんの右腕的存在で、オトモランキング一位に輝いていて常々それを他のオトモたちへ自慢しているらしい…というアレなアレで御座います。
ダンはもうすっかりベテランですのでね、ここぞというクエストには勿論連れて行きますし、古龍を転倒させたり時々は部位破壊やスタンまでやってくれるという文句なしの働きなので、ハンターさんからの信頼もそりゃあ全幅のものだったのですが……
その信頼ぶりがどうやらいけなかったようで。
先日紅玉を入手するべく火竜夫と戦っていたのですがその際に火の玉攻撃に遭いまして、わたくし身体についた火を消す為に慌ててごろごろ転がっておりましたのです。
水辺だと助かるんですけどあれって割とスタミナ要りますし、うっかりすると体力も結構奪われるわでうっとうしいんですよねぇ。
で、くっそくっそ、と転がりながらふと見ましたらですね……うちの最も頼れるオトモ・ダンがなんと、のんびりと地面に寝そべってさぼっているではありませんか。しかも転がるわたしのすぐ傍で。
お、おま、レウスレベルなんかじゃ自分の出る幕じゃねェしとか思ってるの?オトモランキング一位であるという事実に胡坐をかいてるの??それともこれはお前なら大丈夫だろ、っていう間違った信頼なの???
なつき度はもうとっくの昔にレベルマックスですし、ベテランですし、そんな、さぼったりとかもうしないものだと思い込んでいたのに……
すぐさま蹴りたかったんですが、狭いエリア内でのことでしたしレウスも突進してくるわけでちょっとそんな暇がなくて。
なので、クエストクリアした直後にさっきはよくもさぼってくれたよなあ?と容赦無く蹴りを入れたハンターさんだったのですが、なんとダンはそんなあるじの蹴りをガードしやがりましてですね。
何度か蹴ったんですが(猫虐待かっこわるい)残念なことにヒットしませんで、し、た……
ひどい。
自分が覚えさせたガード大にこんなかたちで裏切られる(?)とは……
なんなんですかダン……おれはゆるさないよ!

そんな残念なうちのハンターさんはこちら

この時つけていたのはゴールドルナのガンナー装備。
帽子がちょっとお気に入りなんです。









<くろくもさん

こんにちわくろくもさん、コメント有難う御座います!

あ、ありがとうございます……いやあの、その、そんな大したものじゃなくて、ただ単に失礼な感じの人にはどうやって対応すべきかしら?ということを考えていただけなのですすみません、妙に意味深だったりしてましたら大変申し訳無い。
そういう時は大抵わー失礼な物言いだわーと思っても知らん顔でニコニコ対応してたんですけど、ちょっと積み重なってた時期だったので、ちょ、これ、別に我慢してなくてもいいんじゃね!?我慢しててもあんまり意味無いんじゃね!?って軽くキレてしまっただけなのですよう。
で、こういうことが多いのは『怒らない人』っていう印象が何故かあるみたいなのでその所為なのかなって。
ちょっと、そんなことを考えていただけだったのですけども、温かいお言葉有難う御座います……
適度にニコニコ、適度にキレつつ何とかうまく生きていきたいと思います。

アカム弓はきゅんについても有難う御座います!
いやあ、牙がちょっとくせものでした。毎回折っているにも関わらずなかなか出てくれないので。
しかし初回対峙時の印象を引き摺り続けていましたが、案外と結構、そんなに厄介な相手でもないかも?と思い始めましたので、また機会があればソロで挑戦するかも知れません。アカムさん。
くろくもさんはウカムさんへ突撃なされたそうで!
近接では挑んだことがないのですごく恐ろしそうです……古龍系は全てに言えることですが近接で勝負を挑む皆さんをものすごく尊敬します……もう何処から近付けばいいのか何を攻撃すればいいのかさっぱり判らないし怖過ぎですから!きんせつすごい!
それはそうと腹、壊すと痛そうですよね……ええ……
着々と片手剣を極めておられるご様子、何よりです!こちらこそ応援しておりますぞ!

コメント有難う御座いましたー!





<高里さん

こんにちわ高里さん、コメント有難う御座います!

そうなんです、局長に対する『えっち!』が何故ないのか……理解に苦しみます。
主人公もさすがに空気を読んだということなのかしら。
しかし敢えて空気を読まない、というのが彼のキャラクタなんじゃないのかとも思いますし……
しかしえっちと言われたところで局長は全くうろたえたりしないのでしょうねぇ。
精々発言の意図やら原因やらを真顔で訊き返してくるくらいなんだろうなあ……まあその、きみがそう言うならご期待に応えようか的な展開になってくれるとすごくたのしいのですけどねぇ。
どうですか高里さん!(更なる無茶ぶり)

う、うわああ、イベント台詞をメモしてらっしゃるん、で、す!?
そしてそれを教えて下さると?!?!( ゚д゚ )
た、高里さん、天使ですね……!
いえ知ってましたけどね、高里さんが天使だってことはずっと以前からね!
すみません……自力だといつ全部網羅出来るのか判らないので、ではお願いしてしまってもいいでしょうか……
ほんとすみません……

局長の例のイベントについては、あんな説明でちゃんと伝わりましたでしょうか??
文章を書いているくせにどうもわたしはうまい説明が出来なくて……意味不明だったんじゃないかと戦々恐々です。
少しでも高里さんの解釈の手助けになれていればいいのですが……^^
そうですねぇ、自分の理想を叶える為に全力を賭してなりふり構わず戦って、そして敗北して、例のイベントで今まで切り捨てて来た弱者に初めて直に触れて……ジプス局長ではなくひとりの敗者として或いはただの峰津院大和として主人公についていって、そこで成った世界のあり方を見て、さすがに局長のこころも結構様変わりしたんじゃないかなと思います。
自分では助けたりはしないけど(もし自分しか居ない場所で子供がコケてたりしたらまあその、手を貸すかどうか判りませんが声は掛けるのかも?)マコトさんがそうするぶんには構わないというか、それを咎めたりはしなくなった……というのは多分、局長にしてみたら大きな変化なんでしょうねぇ。
微々たる!とか思ってしまったですけど、まあ、ええ、局長ですものね!(笑)
確かに、ああいう風に一般人の眼に触れることすら今まではなかったのですから、もしかしたら表立った活動も始めたのかも知れないですしね、ジプス。

そして大団円おめでとうございます!
やはり真エンドですし、局長の出番もすごく多いですよね!
そうそう、あの『局長でなくなった局長』というか、リーダーでない局長はすごく新鮮ですよね~わたしもにやにやし通しでした(笑)。
でしゃばらないでしゃばらない…と心の中で唱え続けてたんじゃないかと思うほどの徹底ぶりで。
前々から計画していて絶対に叶えたかった願いでしたし、自分なりにこれ以上ないというくらいに全力で挑んだ戦いだったわけですし、敗北してしまったというのは局長にとってものすごくショックだったと思うのですけど……そしてそのショックでああやって意気消沈してしまったというか、やる気がしぼんじゃってあんな風に諦観しちゃってたんだろうなと思うのですけど、主人公(とロナウド)がああやって敗者である自分にもちゃんと声を掛けてくれて、頼ってくれたことで、ああこの男にはまだ自分が必要なんだなと確信しちゃったんじゃないかなとか……(笑)。
それで、急に元気になったんじゃないかなと思ったんですけどどうでしょう……
大団円のあの最後の会話はいいですよね、選択肢があるなんて卑怯!とか思いましたし(ご存知の通りあれの為だけに最終戦をやり直す羽目に)。
みんな微笑ましかったですけど、ジュンゴが茶碗蒸し屋さんになっていたのはかなり衝撃でした……
ちゃ、ちゃわんむしのみ……!

サダクは何処のルートでもかわいそうなんですよねぇ……
わたし的には彼もきちんと幸せになってこその大団円だろう!とかなり思ってしまったのですが。
あんなにかわいい子を絶対に倒さなきゃならないなんて……
しかし、局長とサダクの何だか不思議な間柄はなかなか良かったですよね。常人には決して判りようがなく、入り込めないような相互理解があったのかなあと思ったりして。
サダクさんも一緒に幸せになれるよルート追加!というリメイク版がしかし3DSで出た日にはわたくし、かなり暴れると思うのですけど……いやまさかそんな……
(前作のリメイクが3DSで出たばっかりにそんな疑心暗鬼が)

あと、インタビューズを登録されたとのことで!
あっ質問も有難う御座います、大変うきうきと楽しく回答させて頂きました^^
今まで投げて頂いている質問は何だか全て興味深いといいますか、答え甲斐のあるものばかりなので、わたし自身すごく勉強になったり再確認出来たり新しい発見に繋がったりなのですよね~。
まあ、わたしの場合は特に自分自身のことに疎いからという所為もあるのですけれど。
高里さんご自身の回答を先に拝見していましたので、そそそそれもすごくいいですねっ!(愚鈍なまでに実直な忠犬系と、気位高く寂しがり屋なにゃんこ系)と思ってしまって他のパターンがなかなか思い付かなかったりしたんですが(笑)、色々思案した結果あんな風になりました……どうも発想が貧困ですね。
ほんとに有難う御座いました、またよろしければどんどん投げてあげて下さい!
高里さんのアカウント告知もわくわく楽しみにしつつ!

やや、高里さんにも何だかお気遣い頂いてしまって恐縮です、有難う御座います。
失礼だなあと感じた人への対応をちょっと考え直していたというか、で。
いつもニコニコ対応しているから怒らない人なのだという間違った(ええ間違った)印象を与えてしまって、その結果どんどん失礼なあれやこれが増えたり続いたりしているのであればそれは不本意でしかないことですしね!
ええ、その、よくあるので……実はこういうの。
がまんいくない!とのご意見を幾つか頂きましたので有り難く受け取りつつ、少しは地を出していこうかなと思っております(笑)。ほんとにありがとうございます。

色々と興味深いお話や温かいお言葉を有難う御座いました!






スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<サルベージ | TOP | やる気スイッチオフ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。