melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/04 (Tue) お返事です

文章を書いていないわけでは全くないのですが、全く出来上らないので、全くご覧に入れることが出来ずにいます。あやです。
もし待って下さっている方がいらしたら本当にもうしわけない限りで御座います。
どういう書き方をすればそんなに時間が掛かるのか、と疑問を抱かれるだろうと思うのですが……
なかなか出来上ってこないのはあれです、複数の文章を並行してだらだら進めている所為なのです。
こちらの文章がうまくいかない感じになってきたらあちらの文章の続きを書いてみる、とか、そんな感じでちまちましたり書き直したり書き直したりしているので、ずっと絶えず書いている割にはひとつも出来上らないという恐ろしい事態になってしまうのです。
……冷静に淡々と説明している場合ではないですね。
とりあえず、一定の長さに達すると全てが気に入らなくなる病はどうにかした方がいい。


しかしそうこうしているうちにP4Aももうじきですね。
CMを見掛けるたびにニヤニヤしておりましたがいよいよ放映するのかと思うと胸熱です。
一条と長瀬はまた大層な声のようで……小野さんと杉田さんてそれどんなパニックパレット……
(あやさんはどうも小野さんというと沢登のイメージが強いので聞くと毎度吹いてしまうという)
今までニコニコに登録することは意識的に避けてきたのですが、いよいよ年貢の納め時かと腹をくくりまして思い切って登録したのですけど……
それも虚しく一瞬しか見られませんでした、こないだのマヨナカ生放送は。
まー、仕方無いですね、タイムシフト予約していたわけでもなくお金を払っているわけでもないのですから。
と、言いつつちょっと切ないです。
前回のへもかわさんソロのは見れたんだけどなあ。
(アニメ公式に動画リンクが貼られていたのでニコニコ登録してないわたしでも見れたんですよね)
ともあれ、アニメの番長がどういう子なのかハラハラドキドキワクワクです。
余談ですがアニメの番長が鳴上悠というお名前になりましたので、もしかしてこれが公式ネームなんですか、ね??
もしゴールデンをプレイするなら名前は鳴上にすべき???
既に創作文章で名前決めちゃってるんだけどどうしよう……


さて、拍手とコメントを有難う御座います!
お返事はいつもの通り追記へ畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです。


そしてまた話は飛びますが、唐突にPC版の咎狗始めました。
PC版はすごく前にこころのともから貰い受けていたのですけど当時はちょっとPCに問題がありまして、その所為でずっと長らくプレイ出来ずにいたのです。
一応このソフトは発売時期の関係で対応OSがXPあたりなんですよね。
そしてわたしのニューPCはといえばビスタで。
対応外OSということになってしまうんだけどこれって大丈夫なんだろうか……と思い続けていたのですけど、何の気無しに試してみたら特に問題は無い、ようなので。
わーい!ということでプレイ開始に至ったわけで御座います。
いやあ……うたプリ見るたびに思い出すのでねぇ…
PS2版は既にプレイしたのです。充分おもしろかったです。男々したホモはいいですね!
なので、バリバリのR18であるPC版はいかほどなのか、という差異がとても楽しみです。
R18ソフトってわたし、やったことないんですよね。
そもそもPCゲーム自体プレイしたことがありませんし。
まあ、あれやこれについては既に聞き及んでいる部分もありますが、ともかくワクワクプレイしたいと思います。
今日から始めたのですけどまだ序盤です、ちょうどケイスケがついてきちゃった~って場面ですので。
ケイスケのドライバー事件は確かに気になるけどうーん……誰にしよう……
これってルート制限とかあるんだったかな……
PS2版プレイ時は、ユキヒトが好きでした。え、ユキヒトでしたよね?名前ちょっとうろ。
あとは何と言っても処刑人コンビですね。
ああいう、いかれたナカヨシコンビはだいすきですよ!
PC版では処刑人にアレされるアレもあるようなので楽しみだなあ。(…)


ああ、それからインタビューズも幾つかまた回答しております。
回答していてつくづくと思い知った気がします、あやさんってわりとけっこうへんたいだったんですね!
いまさらですね!
わたしは自分のことに疎いのでちょっと自覚出来てなかったかもです……ハア。
インタビューズは本当に己を見詰め直すいい機会ですね。
ご質問もしありましたらどうぞお気軽に、内容は何でも結構です!






<高里さん

こんにちわ高里さん、コメント有難う御座います!

うさみみうさみみな局長、ということで、

『……ひとつ訊ねたいことがある。実は、君と初めて会ったあの日から気になっていたことなのだが……君のその、後ろについている……それは一体、何なのだ?』(局長指差し)

何と答えますか?
 ・えっち!
 ・気にするな
 ・うさみみだ

こういう図が浮かびました。
続きは高里さん、お願いします!(すごい無茶ぶりです)

あっ周回プレイではなく、データやり直しでプレイされているのですね!
しかも一周目から既に大団円フラグに手が届くようなプレイをされているとは……さすが高里さんです、ゴクリ。
通天閣でしたっけ、あそこの局長戦はきつかったですよね~!
局長ちょっと全力過ぎじゃない?とわたしも大変しおしおしてしまいました。
局長の高笑いが聞こえてくるようでした……生き返らせても生き返らせてもブチ倒される仲間たち……
何が笑ったって、面白かったのは一緒に出現した悪魔まで局長を囲みながら移動してきたところですかね。
取り巻きかっていう。
ダブル仲魔ってずるすぎだと思うんですけどね。
いきなり宙を飛んだのもびっくりしましたし、あそこの局長はちょっとはっちゃけすぎでした。
わたしは普通に……移動力アップを使って一気に飛び込んでからロキのメギドラオンと主人公のメギドとかで倒したような……うち二周目でしたしね……
しかしサダクルートでの局長はもっと手段を選ばなくなっていたというか、すごく余裕がなくて追い詰められた感じでしたので、全力過ぎて大変な目に遭いはしたもののこの時はまだ健全な精神状態だったのだなあ良かったなあと、ちょっと感慨深かったです。
それにしても。局長の迎撃台詞というものをわたくしひとつも見ていません!
向こうから近付いてくるばかりだったからでしょうか……対主人公のものとかもありましたっけ、何故か全然記憶にないのです。あれえ??勿体無い…
ダイチルートをプレイする際には是非とも拝みたいと思います!

説得イベントも。
なんと。順序を逆にするとか考えてもみませんでした!
早く説得しなければ!ということしか考えてなくて……そうですか、そんな遣り方があったんですか……
クリッキーの説得に何と言いながら局長がついてくるのか、すごく興味があります。
局長って結局クリッキーに幾許かでも関心あったのか……(笑)
つ、次では是非とも他のパターンを見てみたいと思いま……!!
次への課題が多いですねわたしは……

そして局長の例のイベントですが。
そうですねぇ、わたしの感じた印象はといえば……局長はあの時、何もかもが理解出来なかったんじゃないかなーとか。
端的に言うと局長的には、わたしの知っている弱者とはちがう、って感じですよね。
局長には民間人を足手纏いの弱者として切り捨ててきたという自覚があって、そしてそのおこないが一般的に非道と呼ばれる類であることも一応は理解していたと思うのです。
自分の思う絶対的正義に照らし合わせればそれは正しいことであり、全く間違いでなかったとしても。
だから、当然そうした民間人たちからは憎まれているんだろうと思っていたし、そうされて当然だとも思ってたかも知れないし、まあ局長だって民間人たちが大事なわけではないですしお互い様ってところだったと思うんですけど……
でも、あの時の彼は、局長をちゃんと局長だと知っててああ言ったわけで。
憎悪の対象の筈なのに。散々見殺しにしてきたのに。
悪魔にやられた致命傷だって、もしジプスが人命救助第一の組織だったとしたら負わなかったかも知れないのに。局長とジプスは人々を助けられるだけのちからを持っているのに。
なのに、そんな自分に大事な(死ぬ間際ですものね)飴を託すなんて、とか。
だから、『これを受け取る資格があると思うか』なんじゃないかなって。
あと、局長が考える弱者っていうのは、自分が弱者なんだっていう自覚を持っていない人だったんじゃないかなと思うんですよね。
例えば局長のちからを使ったくせに、それを自分の手柄だと勘違いしてるとか。そういう感じの。
だからその、局長的には弱者であるっていう自覚をちゃんと持ってる弱者って!みたいな驚きがあったかも、とか。
弱いものは死ぬしかなかろうっていうのが強者である自分の考えだったとしても、弱者の方も同じ風には考えてるなんて思わなかったんじゃないかなあ。
まあその、主人公たちと接するようになってから少しは人間らしい感情についても知ることになったと思いますし、だから単純に『自分が散々切り捨てて見捨ててきた弱者にもこうやって大事な存在があったりとかするんだな』っていう、初めて同じ人間としての眼線で見れたというか、そういうところもあったかも知れないんですけど。
これはちょっと、そうだったらいいなというわたしの希望ですね(笑)。
すみません、わたし説明がすごく下手なのでこんな感じで通じるでしょうか…!支離滅裂ですみません!

高里さんの鯖文章が読めるなんて!と大喜びで全て拝読しております(*´-`*)
やはりこういう類のゲームの主人公、というと出来杉君になってしまいますよねぇ。
実際何でも出来るんだから仕方無い。
最近、創作する際にはそれじゃあちょっとナンなので、ってことでちょこっと変な属性をくっつけてしまうことがないではないのですがわたしの場合(笑)。
アトラス系やらジュブナイル系ではなんといっても主人公メイキングを自分なりに自由にやれる、というところが大きな魅力のひとつですよね。
まあその、全員仲間にしたりしようとするとやっぱり超人系になってしまうものの、ぼくのわたしのかんがえた主人公!で押し通すことも不可能ではありませんし……色々な楽しみ方が出来るのはおもしろいと思います。
高里さんも鬼祓師プレイされたら……きっと、楽しい……いや、わたしが……(もごもご)。
いやいや、でも鬼祓師は高里さんお好きそうなキャラクタが思い付かないなあ……だめかなあ……
すみませんひとりごとです。

というか。インタビューズご覧になってるんですか!うわあ!
晒しておいてナンですが吃驚しました、あああありがとうございます、妙な回答ばかりですみません。
高里さんが登録していらっしゃるかどうかは判らないのですけど、もしご興味おありでしたらいかがでしょうか。
質問お待ちしておりますし、わたしも是非高里さんへ質問をぶつけたいと思いますので!

健康面に関してのお言葉も有難う御座います!
微熱が一年以上続いているという件なのですけど、最近どっしりと身体が疲れるような日が増えて来た感じでして。
熱以外の症状が特にないなら放置しておけという医者の言葉だったので放っておきましたけど、それにしても長いですし……倦怠感?みたいなのもありますし、また改めて診てもらうべきなのかも知れません。
いい医者に当たったことがほとんどないので病院へはなるべく行きたくないのですけどね!

ともあれ、大団円クリアとサダクルートも頑張って下さいね!陰ながらちょう応援しております!
楽しくもまた興味深いお話の数々、ありがとうございましたー!






スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


< | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。