melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/25 (Sun) お返事です


うっかり長い時間が経ってしまうと、大抵のキャラクタは口調と思考回路がどんな感じだったのか記憶が薄れてしまうものなんですけども、なんでか皆守甲太郎だけは別らしい、ということが判明して自分自身ちょっと驚いております。あやです。
これはなんでしょう、ひとえに思い入れの問題なんでしょうか。すごく不思議です。
現在うちに置いてあるものと余所様に献上したぶんとを合わせても、九龍は鬼祓師ほど多くは書いていなかったんですけどねぇ。
先日インタビューズでもお答えしたのですが九龍といえばわたしにとってかなり思い入れのあるゲームなわけなのですけど、そう言いつつわたしはリチャージを未だ一度もクリア出来ていないですし(つまり皆守甲太郎にアレしてないんです)相変わらずどうも愛情と行動が比例しない質のようです。
でも皆守甲太郎の口調はちゃんと覚えてるっていう。
うーん。
つまりどういうことなんだってばよ。


さて、拍手とコメントを有難う御座います!
お返事はいつもの通り追記に畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです!


インタビューズも有り難く質問を幾つか頂きましたので、また回答を更新しております。
本当にみなさん、何故かすごく答え甲斐があって歯応えのある質問ばかり投げて下さるので、オラわくわくしてきたぞ!状態です、すごく。うれしいです。
文章脳の体操にもいいですし、長らく日記を書いてはいますけどあまり何かについて『語る』ということをしてこなかった気がするのでいい場だなあとか。
ご質問あれば答えやすいんですけど、あまりひとりでに語りに入る…というのは何となく得意ではないので。
そんなわけで引き続きご質問、お待ちしております。
個人情報に直結するようなものでない限りは何でもおっけですのでお気軽に~!
日記の右カラム上部(プロフィール欄)にもリンクを貼っておきましたので、お暇な時にはふらりと覗いてみて下さいな。

そしてインタビューズで色々語ってしまうと、日記用のネタがなくなってしまう件。
……いや、だいじょうぶです、もんだいないです!
それ自体をネタにしますから!









<くろくもさん

こんにちわくろくもさん、コメント有難う御座います!

おお、くろくもさんこそ初アマツお疲れ様です!
いやあ、初めてあの浮かんでいるさまを見た時はかなりびびりますよね。
他の大型獣とは明らかに一線を画している感じですし、常に浮いているだなんてそんな。
わたしは弓なのでまだアレですが、近接で立ち向かうのは非常に……なんというか恐ろし過ぎる相手です、よね。
くろくもさん、頑張って下さいね…!
近接なら下がっている尻尾あたりが狙い目だそうですから!
あ、わたしの古龍ツアーはまあその、ソロではないので全く問題無い感じですよ~
どの古龍もすでに何度か倒している相手ですし。
アマツとウカムはソロでも何とか倒せましたしね~。
しかし問題はアカムで……うーん未だアカムはソロで挑んだことがないのですけど頑張れば何とかなるのかなあ……
ちょっと怖くて足踏み状態です。うう。
お互い頑張りましょうね!

わ、らくがきたのしすな絵板もご覧頂きまして有難う御座います!
本当にらくがきばかりな上に、ジャンルフリーでやってますからすごくカオスなのですけども…
もし何かコレを描け!っていうものがありましたら引き続きお気軽に、ですよ~
あんならくがき程度の絵でよろしければいつでもお承りしますのです。

くろくもさんこそ寒暖の差が激しい折、ご自愛なさって下さいね~有難う御座いました!




<高里さん

こんにちわ高里さん、コメント有難う御座います!

わわ、鯖一周目終了お疲れ様です!
そして局長ルートなのですね、さすが高里さんですゆがみない(笑)。
そうですか、二人の世界なのか……いや容易に想像できますが三周目は局長ルートへ進む予定ですので楽しみにしております!

シブでの素敵文章も拝見しましたよ~
なんというか局長への愛情が眼に見えるようでした。
やっぱり愛あっての二次創作なのかも知れませんね!
愛ゆえのことなのか単に高里さんが高性能でらっしゃるのか(きっとどちらもですね!)すごく局長やうさみみに対しての読み込みが深いなあ…と感服したり平伏したりしておりました。
すばらしいです。そして局長かわいいです。うさぎちゃん!

ちょっと孤高な感じがするというか、人知れず葛藤やら悩みやらを抱いているような感じの人がお好きなのかな、と思っていたのですが正解だったのでしょうか(笑)。
こういう方面での洞察力については何故か自信を持っているわたしで御座います。
いやあ、当たっていてよかったです!てへぺろ
局長の次に来るのがサダクとダイチなんですね、わたくしサダクさん一押しですので高里さんもお好きでらっしゃって嬉しいです。
局長が『弱者』についての認識についてちょっとだけ考え直すというか、その思想に波紋が生まれる場面がダイチルート?(わたしは大団円ルートで見たのですが)で見られるので高里さんには是非オススメなのです。
局長まじ局長ですしね!
しかしそうですね確かに、新生ダイチなら何か局長の中に新しい風を起こしそうな気がするというか。
何処までもうさみみ!うさみみ!な局長なので、嫉妬で眼が曇らないといいのですけど(笑)。
ダイチの方はああ見えて局長のこときらいじゃないみたいですし、気さくに接してましたし……それに加えてこれまでの峰津院家の血脈のことを知ったとしたら余計に何か変な使命感みたいなものを燃やしちゃってわざと友達みたいに振る舞っちゃうかもですよね。かわいいなあ。
このふたりの対決みたいなのも書いてみたいですが、わたしの方はどうもこうもまだ読み込みが浅過ぎて頭の中に物語が全く出来上ってこないのです。うーん。

あ、攻略本がもう出てるんですね!
最近めっきり本屋に行っていないので知りませんでした、また見てみよう~
で、それぞれの現地描写ですが。
おお……そんな志のもとにえがかれていたのですねぇ、確かにビッグマンやらフェスティバルゲートって、と思っていましたけど(笑)。
わたしは大阪なので、ビッグマンはちょう見覚えありまくりですし、あのケイタが落ちそうになっていた階段もちょう知ってましたね~。
ビッグマンは地下鉄梅田駅内でデッカイテレビが置いてある場所でして、みんなが待ち合わせ場所によく使うところなんですよーあの階段はそのテレビのすぐ隣に在るもので。
フェスゲの方は確か何年か前にもう停止しちゃってて今は遊園地として機能してないと思うのですけど、ロケをした時期はいつだったんだろう。
今は売りに出されてるけどなかなか買い手がつかない状態だ、と聞いたような気がするのですけど。
ざんねんですよね。

大阪事情はそんな感じなのですが、高里さんは名古屋だったのですねぇ!
そっか、あのクレープ屋さんも普通に実在してるんですね、それはいいなあ、並ぶしかないですね!
そして、板前天使ジュンゴの茶碗蒸しにもそういう経緯があったとは全く思いもしませんでした。
そうなんですか、ただ普通に茶碗蒸しが得意な子なんだとしか思ってなかったです…!( ゚д゚ )
名古屋といえば…以前名古屋へ行った時に驚いたことがあるんですが、名古屋のみなさんはお昼でもゴハンを食べる時は普通にビールとか飲んだりする、んです??
何処かの会社から来てるお昼休み中のおねえさん方なんかが皆さんどのお店でも小さい瓶のビールを飲んでたりしたので、ちょっと、『!?』となったのでした。あれは不思議な光景でした。
タクシーの運転手さんがジュース飲みながら運転してたのも結構びっくりしましたし……
なんというかこう、食の方面で驚きの多い土地なのでしょうか、名古屋。興味深いです。
あつたほうらいけんのひつまぶしは、それにしてもまじうまかったです……また食べたい…
海老フライもひつまぶしも茶碗蒸しも好きですし味噌汁といえば赤だし派なので、わたしは名古屋に住めるんじゃないだろうかと考えております(笑)。

やや、プレイ雑感というかたちでご紹介したゲームをお気に召して頂いた上に素敵文章もお書きになって下さって、こちらこそとても嬉しいです!有難う御座います!
わたしも三周目をぽつぽつ頑張ろうと思います。
高里さんの方はどんな方向で二周目を進められるのでしょうか……わくわく。
またお話、楽しみにしております!是非聞かせて下さいね!

楽しくそして興味深いお話の数々を、どうも有難う御座いました!







スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<ヘッポコハンター彩 | TOP | 魅惑の古龍ツアー☆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。