melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/09/12 (Mon) お返事です



わたしは普段、文章を書く際にネタをメモに書き出して組み立てたり整理したりといったことをほとんどやらない人間なのですが。
最近、新しく浮かんできたネタがみっつくらいありまして。
これはさすがに覚えてられないかも知れないということで念のため簡単に流れを箇条書きにしておこうと思ったのですが……みっつのうちふたつに問題が発生してしまったのですよね。メモ書きの時点ですでに。
すばらしいほどのつまづきです。
問題解決の為にシナリオブックを読み返してはいるのですが、どうもこうも変な感じで(知りたいことがはっきりと判らないというか)ひとつは没にせざるを得ないのかも知れません。
もうひとつ起きている問題は、単に嘉門英雄の口調と思考回路がよく判らない(忘れた)というものですので、これはまあ、引き続きシナリオブックを読み込んでいくことにしようと思います。
みなさんも恐らくご存知の通り書き掛けたまま長らく手を着けられていない文章も幾つかあるのですが、ああいうのはもう……どうもこうも苛々するので(読み直すのも、意識をそこに合わせていかなきゃならないのも、過去の自分が書いた文章にも、全てに苛々するのです)、苛々しながら無理矢理続けて書くよりは、やっぱり最初から書き直してしまった方がスッキリするというものです。
まあその、スッキリするぶん、時間は掛かるかも、なのです、けど。
でも苛々しながら書き進めても良いものは出来ませんし、早く出来上るともあまり思えないので、実際のところ『最初から始める』を選択しても時間的には結局同じくらいなのかも知れないですね。
うむ。さっぱり諦めて最初から頑張ろう。

近頃は色々と考え過ぎて、短文でさえも非常に長い時間が掛かってしまうのがつらいところです。
もうちょっと気軽にぽつぽつ書いていければいいんですけど。


さて、拍手とコメントを有難う御座います!
お返事はいつもの通り追記へ畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです。



では、しばしの間、いってきまーす。









<くろくもさん

こんにちわくろくもさん、コメント有難う御座います!

鯖はお陰さまで大団円EDを見ることが出来ました~
ものっすごく大変だったわけではないのですが、本当にいけるのかいけるのかとびくびくしながらのプレイだったので、ルートに入れて本当に良かったです。
三周目は局長ルートに行こうかなと考えつつ……

狩りは。
うわあい、銀夫捕獲おめでとうございます!
希少種は攻撃力が半端無いですから、ウッカリあの毒爪攻撃でピヨピヨ+猛毒状態になってしまうとたちまち猫車コースになってしまいますよね……わたしも何度やられたことか……
近接だと火の弾攻撃も避けづらいですし、低空ダッシュを追い掛けるのも面倒ですし。
そしてイビルジョーですね、ええ、あのくろいはどうは本当にいやですよね……
回避の無敵時間に合わせると結構なかに入っちゃっても大丈夫、らしいのですが、わたしは出来た試しがありません。
近接で挑む場合は耐震か、或いは回避性能+などがあると便利だそうですね~。
弓なら……もうひたすら逃げ回りながらプスプスするのみなのですが(笑)。
雷属性の貫通弓で頭から尻尾までプスプス通すのが最適!という相手で御座います。
くろくもさんもよろしければお試し下さいませ~、弓もなかなかおもしろいものですよ!多分!

旅、主に疲労と日光が大敵ですが、何とか頑張りたいと思います、いってきます!
コメント下さり、有難う御座いました!




スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<旅からの帰還 | TOP | チャーハン>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。