melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/10 (Wed) 作業と鯖の間



から、こんにちわ。あやです。
昨日今日とびっくりするほど暑いですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
うちは、そのびっくりするほど特に暑いさなかに何故か夕飯がだったりして(父提案)思う存分汗をかいたりしておりますよ。
何の我慢大会か、というところですがそれよりも、必然的に冷房を普段よりも相当強くしないととても我慢し切れませんので、真夏に鍋を敢行する、というのは恐ろしく反エコ反省エネな行為だと思うわけなのですがどうなんですか父上よ。
何処からの啓示を受信しちゃったのか。


まあ、そんなわけで……
鯖はあまり進んでいないので、ルートなど確定してから次のプレイ雑感を書こうと思っております。
レベルがちょうど42あたりでして。
このあたりからどっと上位スキル持ちの悪魔たちを作れるようになるみたいなので、わくわくとフリーバトルにてマッカを貯めてはオークションで競り落とし、そのまま合体、そして全てのスキルを習得させるべく出来たてホヤホヤの悪魔を連れてはフリーバトルへ突入する……という悪(?)循環なのですよね。現在。
フリーバトルばかりしてると主人公のレベルも上がって、また新しい悪魔が解禁されていきますし……まじ終わりません、終わりませんよ。
吸魔のミリキに取り憑かれておりますので、近頃魔の高いタイプの悪魔といえばほとんどが吸魔持ちだったりです。すてきです。
しかしその反面、悪魔ごとの特色は無いに等しいです。あかんがな。
それはまあいいとしても主人公が……今回力と魔へ万遍無く振ってしまった為に何とも中途半端な子になってしまって……やはり魔一筋にすべきだったかも知れませんね。うう。



と、まあ、鯖の話はそのくらいでさておくとして。
ほとんど十年来くらいのお付き合いをさせて頂いております落葉樹林の高里さんが、日記にて『良い文章を書く為に留意すべきこと』というようなお話をされていまして。
それらがあまりにも本当に、全くもって、ことごとくその通りだ!と思うことばかりでしたので、ひどく感動していたりしましたのでした。
そういった読本?的な本をお読みになってのまとめというか感想として書き出していらしたことなのですが、本当に、あまりにも普段自分が文章を書く際に気をつけなければ、と考えていることと合致し過ぎていたので……
まあその、留意しているからといってわたしがそれらを守れているのかというと残念ながら全くそうではないのですが、気をつける点としては正解だったといいますか、眼のつけどころは決して悪くなかったのかなあと思うと少しうれしくなりますね!
目指す方向としては間違っていなかった、というわけですから。
いやあ、よかった!

わたしは、文章を書くくせに実は小説をほとんど読まない人間で。
(近代小説か京極しか読まないので、流行りの作家さんや売れている本などは本当に知らないのです)
なので、語彙も少ないですし、恐らく色んな本を読むことで広がっていったり積み重なっていくのであろう文章書き的脳内世界にも厚みがないですし、広い意味での勉強というものが圧倒的に足りてないのだろうなあと常々思っているわけなのです。が。
上記のまとめを拝見していますと、逆に色々なものに触れないで居ること、が、良い方向に作用することも無いでは無いのかなあ、と思う部分もあったりして。
まあ、ええ、読まずにいる状態から得られるものよりは勿論、たくさん読んでいるからこそ得られるというものの方が多いに決まっているのですが、よいことも少しはあるのかなあと思うとちょっと面白いような気がしますね。

とりあえず……ちょうどいいところに妹が譲り受けてきたという小説が二冊あるので(妹は完全に本を読まない人間ですが友人の方は何故そんな彼女に小説を贈ったのだろう)あれをちょっと、読むべきかしら。
作家さんのお名前はわたしも何となく見たことくらいはありますし大層有名な方のようですから、良い勉強になりそうですしね。
まあ、今は残念ながら時間が無いのですけどもね。

ええ、ぼちぼちとがんばります。



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<輝く者 | TOP | たこ焼き>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。