melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/08/06 (Sat) 魅惑の水曜日



水曜日を総じてひとことにまとめるとすれば、やはりラッキースケベに尽きるのでしょうかね。
いや、一部ラッキーとかいう偶発的なアレじゃなく、進んで自分から飛び込んでいってた部分もありましたけども。
そんなわけで水曜日はとてもたのしかったです!
雑感は追記から。


そして鯖以外のことについても何か書こう、と15分ほど考えてみたのですが話題がありませんでした……
生活が鯖一色ということでしょうか。
ご興味の無い方には全く申し訳無い…









魅惑の健康診断です。
覗くとか覗かないとか、いよいよ馬鹿イベント発生ですよ!
と、思ったら水曜日は突然朝っぱらから使徒、いやセプテントリオン侵略で……
全く空気の読めないやつらですね。

そんな水曜日です。



・主人公

覗く気満々だったんですが、覗かない場合は男性キャラクタ組のイベントになるようなのでこちらを選択することに。
板前天使が居るんですもの、こちらを選ばざるを得ません。
それにしても大阪名古屋東京の三都市合同だなんて……違う学年なのに一緒に修学旅行へ行くナニカを思い出してしまいました。
ちからわざ万歳です。ありがとうオトメ先生、ありがとうありがとう。
健康診断は覗かないという選択になったわけですが、毎朝マコトさんをえっち呼ばわりすることは忘れません。むしろ日課です。
そして、魅惑の健康診断に引き続き、マコトさんとオトメ先生の下敷きになる、という何ともラッキー過ぎるハプニングに見舞われる主人公……
いいですね。とてもいいですね。ダイチだったら多分、死んでますよ。(興奮し過ぎて)
しかもこれ、何気にすんごい体勢で…………ねえ…………ええ…………
勢い余って、労いの言葉を掛けてきた局長にまで『すごくよかった!』とか口走ってしまう始末。
いやあ、ラッキースケベは主人公の特権ですね。
しかしターミナルは……ヒゲで長髪のターミナルマニアの姿が無かったのは残念だったのですが、あの時のスチル?での主人公が普通に良い体格だったので少し驚いてしまったのでした。
ヤスダ画じゃない場合はあんな感じになるのか……普通の絵柄で男子高校生にあの服(白いうさみみコート)着せるとどうもちょっと……エッ?という感じになりますねぇ。
童顔でないと着こなせない服だったのですね、なるほど理解しました。うむ。


・イオちゃん

うーん……フミ>踊り子>イオちゃん……あたりなのでしょうか。
彼女はダイチよりもガッツのある子ですね。


・ダイチ

京一。(良からぬ作戦へ主人公を引き摺り込もうとする誘い手、という意味で)
そしてそんなことをするから、知らんところで人工知能から『限りなく低俗』とか言われてしまうんですよ。
ジョーさんと仲いい、です、ね……
おんなのこだいすき!で、イオちゃんカワイイ!ですけど、彼は別段イオちゃんに対してどうこう…という気は全く無いのですよねぇ。単なるアコガレみたいなものなのだろうか。
そして彼は日本語を満足に理解することが出来ない為に、局長からは帰国子女なのかと思われている。
局長のその認識が果たして素なのか、それとも悪意のあるものなのかどうかが気になるところです。
ダイチと局長を一緒にしておくと無礼打ちにされてしまうんじゃないかと傍で主人公(の中の人)はハラハラするのですが、その一方で主人公なら決して訊かないようなすごく興味深い質問をしてくれたりするのでダイチGJ!とか思ったりもして。


・ジョーさん

立ち上がれ、ジョー!!
……未だかつてあんな終わり方をした人が居ただろうか、いや居ない……
いくら重苦しい空気が苦手、と言ったってあんな死にざま……第一クリッキーだっておかしいよ……
まあ、阻止しましたけどもね。
それはいいとして、まさかこの人、例の彼女とそんな…………
後押ししなきゃよかった!とか思ってないですけどもね、思ってないんですけどね?
せっかく性的な人材だったというのに……(…)
お陰で失恋する主人公、というのが頭に浮かんでしまいましたよ。
それにしても…いきなりロナウドと仲良くなっちゃって、なんなんですかねジョーさんは。
寝床まで担いで運ぶ、とかもう。もう。あのイベントちょうかわいかった!
とりあえず…彼女とうまくいっちゃったからでは決してないのですが、何となく一軍から外れました。


・マコトさん

顔k(ry
あー、えーとその。
彼女はアレですか、完全に主人公にkoiしちゃってるんですか?結構歳下ですけどいいですか?俺は全然構いませんけど!
学生時代はシンクロ選手だったそうで。
なんとなく、あまりしっくりきませんね……イメージ的には陸上部っぽいと思うのですが。もしくはバレーボールとか。(何処から来るイメージなんだろう)
マコトさんはかなり女版ロナウドっぽいですが、彼女もアルコールに弱いのでしょうか。
弱いような気もするし、すごく強いような気も。


・オトメ先生

騎乗(ry
あー、いや、その。
普通にすごくオトナの女性ですね!
主人公のあしらい方とかすごく上手くてさりげなくて。強敵ですよこれは。
しかしオトメ先生も困っただろうなあ……大阪本局詰めだから主人公のことなんぞまだ知らないというのに、局長と東京支局の同僚がこぞって主人公の話ばかりするんですよね?こわいやらこわいやらわらえるやら。
初めて顔を合わせた時は『こいつか例の男は!!』とすごく思ったことでしょう……
それにしてもオトメ先生とジュンゴを見てると、担任の先生と駄目ッ子生徒にしか。


・フミたん

最強の乳、君臨!
あなたのお陰でラッキースケベイベントが発生しましたよ、ありがとうそしてありがとう。
しかしジュンゴを実験台にするのはやめていただきたい。
ドリフ並に頭がパンチになっちゃってますから!もっと妙なこと言い出す子になっちゃうから!
この人は何故チャイナドレスを着ているのか、そのあたりの理由を求む。
機能的だから云々、とか言うのでしょうけどもね……うーん……
マコトさんをサコっちと呼ぶのはまだいいですが、オトメ先生をおトメさん、て……
字面見ないと判んないからさ……?


・局長

ともだちがいない。
うん……そうだろうなと思ってましたよ……ええ、知ってましたけどね……
龍脈を操る一族だとかオーパーツがどうこうとか結界の為に建てられたタワーだとか、何処の魔人!何処の九龍!と思っていましたけど、まさか世間知らずで頭でっかち気味なリーダーまで存在したとは。
き、局長はおやかたさまだったのかい……(にしてはちょっとツンデレ過ぎますけど)
しかし最近この人は口を開けば主人公のその素晴らしい素養はどのようにして培われたのかとか、私の認める云々、とか主人公を褒め称えてばかりではありませんか。
せっかくスカウトして集めて訓練させてきた部下たちの大半があまり使いものにならなくてガッカリしているのは判りますけども……すごい、好かれているような気が、してきま、し、た。わー。


・ジュンゴ

アイリちゃんやフミたんが阿呆だ阿呆だと言うたびに、この子は阿呆なんじゃなくてただちょっと天然で不思議ちゃんなだけなんだよ!と思い続けてきたのですが……
…………ええ、さしものわたしも阿呆の子なのかも知れん…と思い始めてきたような。
だってねこの名前……いやいいけど、あの、その。
ここは『雪』って付けてくれるところじゃないのかよ!とか思ってませんとも。そんな少女漫画イベントなんて期待してませんとも。
この子、これでひとつ歳上なんですものなあ、たまらない。
しかしねこの方もなかなかタダモノ(いやタダネコか)ではなかったようで!有り得ないけど斜め上を行く天然天使ジュンゴにはお似合いなねこかも知れませんね。
『相思相愛じゃない、男同士なのに』というオトメ先生の台詞は一瞬主人公とジュンゴのことなのかと思ってしまって無駄にどきどきしたのは秘密です。
ねこ、オスなんです、ね……
フー、かわいいわあジュンゴ……


・アイリちゃん

まさかの。まさかの関係性。
まさかなあ……そんなところで繋がるとは。
明らかにあの人がおとうさんだと思うので、よかったですね死んでなかった!
そして彼女は主人公のことが好きなのかそうでもないのか……


・ケイタ

細マッチョ。
ジュンゴと相性ものすごく悪そう……!
でもちょっとほだされたりもしそう……!


・踊り子

アイリちゃんと結構ナカヨシなんですね~まあ、いいコンビ?なんでしょうか。
踊り子はものすごく世話焼き体質なので、ケイタとかアイリちゃんとかこういうツンツンしてて危うい感じの子は放っておけないんでしょうねぇ。
或る意味ではおおさかのおばちゃん体質、でしょうか(19歳にして既に!)
いい人です。
他に色々外せない人がたくさん居るので、深入り出来ていないのですが。


・憂う者

ついに 見 参ッ!ですね!フワッとね!
ショッパナからものすごく人外です。とても人外です。
うたはいいね……と言うかも知れない雰囲気は確かにありますね。
そして初対面から既に主人公しか見えない状態っぽくてすてきです。
局長との間で何か色々因縁らしきものがあるようですし……これはあれですかね、局長と憂いさんが主人公を取り合うフラグ……
ティコが『我が主』と呼んでいるのを見てちょっとときめいたりとか。
ティコ的には自分のあるじと主人公が仲良くするのが嬉しいのか……そして相変わらず局長のことはものすごくきらいなんだね、と……


・ロナウド

クリッキーて。
本人もびっくりしてますやん……
本来ならちょうシリアスな場面なのに『立ち上がれジョー!』とか言っちゃう人なので、案外おもしろい人なのかなと思ってたらアルコールが全く駄目みたいで。
ちょ、あれ、かわいすぎる……ジョー×クリッキーすぎる……
それにしてもクリッキーは一戦交えたこともあったというのに、ちょっとすぐに主人公へこころを許し過ぎではありませんか?なんなんですかあの信頼?
以前も思いましたけど、最近の信頼ぶりはすごすぎる。
大変な思いをして調達してきた食糧を、ただ通りかかっただけの主人公に分けてあげようとするし。
主人公は現在のところ局長から贔屓……じゃなくて庇護されてる協力者ですから食料やその他諸々には全く不自由していないというのに。
そして主人公には分けてあげようとしたくせに、ジョーがつまもうとすると激怒するクリッキー。
か、かわいいなあ……
ジョー失敗時に言われた『君のちからとこころに惹かれている』的なあの台詞は一体何だったのでしょうか……あまりに混乱し過ぎて理解出来ませんでしたよ。
しかし彼が進めている例の計画ですが……あれはどうにも彼の死亡フラグになりはしないかと戦々恐々です。局長、容赦無いからなあ。
ちょっと主人公が口出ししただけで一気に色々進んでいく、というのも何だか面白いですけども。
伊達に協力者たちの暫定リーダーやってないぜ!



そんな感じでしょうか。誰か忘れてます?忘れてたら申し訳無い。

水曜日さんは、反復横跳びがうざかったですねぇ。
フミたんに吸魔だけでなく何故氷魔法をつけておかなかったのかと、大変悔やまれました……
もしつけてたらもっと早くに倒せただろうに。

現在吸魔+メディア持ちのトナティウを作成しまして、大変嬉しいです。
これで回復の心配が無くなるよママ!
そして力値も高いのでガンガン殴ることも出来るという。すばらしい!すばらしい!
こんな素晴らしい悪魔は是非とも全員に配らねば!とマッカ握り締めて悪魔全書を開いたら……
…………なんですか、なんでアイツ、リミテッドなんですか……ひどいよ……


まあ、ぼちぼち頑張ります。






スポンサーサイト

プレイ記 | comment(0) |


<<たこ焼き | TOP | 茶碗蒸し>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。