melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/21 (Thu) お返事です

遥かの配信イベントをプレイしてから日記を書こうと思っていたのですが、どうも障害が起きているようでストアにサインイン出来ません。
よりによってこんな時に。ざんねんです。
しかし面子を見たところ、わたしの贔屓はことごとく五月配信の方なのですね……
いや、みんなすきなのでもんだいないのですが。


拍手とコメントを有難う御座います!
ろくに活動出来ていないので大変恐縮ではあるのですが、しかし大変うれしいです。大変燃料になります。
お返事は追記へ畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです!


仕事作業をコツコツやっていたのでばさらは少しだけ。

・お市緑ルート
それにしても明智…いや天海さんは相変わらずすごいですね。
もう一度殺したいから生き返らせたい、っていう理由がまじすごい。
わたしは未だにヤンデレというものの定義をよく理解出来ていないのですが、光秀、じゃなくて天海さんみたいな人がヤンデレ、で、間違いないです?キングオブヤンデレ?こういうのとは違います?
しかし本能寺は大変つらかったですね。難し過ぎますね。
信長さまよりも先に陣を奪取するのがとても難しいのに、奪取出来ないとその信長戦にて大層面倒臭いことになるという……なんということでしょう、あまりに無体ではありませんかこれは。
ちょう強いお市さんでのプレイだったからまだ良かったものの。
他のキャラクタで本能寺には行きたくないなあ……
このルートはまあ、良かったとは思うのですが、しかしやっぱり切ない終わり方でした。うう。
市はあと、金吾を倒す方と東軍行きか……

これから刑部の別ルートを見てみようかなというところです。
誰からでもいいのですが、とりあえず刑部のことは気になり続けているので!ね!



鬼祓師が一周年だそうで。
そうか、一年の間に五十個ほど文章を書いたのか……と思うとどうなんでしょう、多いような少ないような。
一周年を記念して、そろそろ花札ゲームが出てもいいのではないかと思うのですがどうですか皆さん。
脱衣じゃなくてもいいんです。普通のでもいいですから!
或いは、エピローグやら三学期やらを詰め込んだ追加ディスクでも全く問題ないです。
そういうの、ほんと来ないかなあ!





< くろくもさん(筆頭)


こんにちわ、お元気でしょうか、コメントお送り頂きまして有難う御座います!

おお……くろくもさんもばさらお好きだったのですね!
さすがにばさらはプレイされている方が多いですね~。
そして、くろくもさんは筆頭がお好きでらっしゃる、とのことで。
今回の筆頭は……、前作までの筆頭のイメージが『すごく強い人』だったのでわたし的には割とびっくりな展開でした。
あんなに完膚無きまでに敗北してしまった筆頭というのは、何だか想像出来なかったのです。
まあ、苛々したり焦燥に駆られながら小十郎に諌められている筆頭、というのもなかなか色気のある雰囲気ではあったのですが(笑)。
筆頭はまだ赤ルートしかクリアしていませんので、これから色々と楽しみです。
ばさらは実は2からしかプレイしていないのですが、筆頭ってアニキとあんなに仲良かったですっけ、という……ええ、筆頭とアニキが孫市ねえさんが揃うとどうにもね……ヤンキーの集まりにしか……(笑)。
デレた筆頭も必見でしたので、くろくもさんも宜しければ是非に!

上記の通りにわたしは無印からずっとプレイしているわけではないのですが……
前作と比べるのならそうですね、今作はちょっとシリアス路線というか、暗い場面が多いかも知れません。
多分、各キャラクタごとのエンディングが複数在る所為なのでしょうね、暗い展開のルートと大団円的展開のルート…という風に分かれていますから、まあ確かにそんなものなのだろうな、とは思いつつ……しかし暗い展開はまじ暗いというか遣る瀬ないものが多くてね……
それもこれも腹黒い人がふたり居る所為なのです、全くもう。
とはいえ、ばさららしい面白さもたくさんありますし、もえ的なときめきもほんとたくさんありますので、ばさらは何と言うか更なる進化を経たなあ!という気がすごくします。
くろくもさんも宜しければ是非に!(二回目)

くろくもさんはKOFも網羅しておいでなのですね、しかも95やら98時代を!
すばらしい!すばらしいです!
わたしは学生の時、草薙京にだだハマりしてしまって食事代を削って対戦台に通いつめていたのでした……いや下手の横好きですけど……
そんなわけで、鉄球を見るとすかさずチャン・コーハン!と言ってしまうのです、おそろしいですね。

絵を楽しみにして下さって有難う御座います!
絵は需要がないだろうと思い、かなり無節操に描き散らしている現状なのですが、ご覧下さっている方もいらっしゃるのですね。うれしいです、ありがとうございます。
そんなくろくもさんへ、僭越ながら献上させて頂くべく筆頭を描いてみました、ので、またお時間あります時にでもちらりと……
しかし、すごく…にせもので…すみま、せ、ん……

今後の注目ゲームですが。
そうですね、購入予定のゲームは特にないのですが、やはりシャダイは気になりますね。
友人が買うそうなので感想をすごく楽しみにしております。
体験版をプレイした限りでは、ジャンプが、すごく、むつかしすぎ、て…………
敵を倒すのが難しいんじゃないんです、敵へ至る道こそがわたしにとってはものすごく、難敵、なんです……それはもう本当にラスボス級に。
だって体験版だというのにかれこれ30回は大天使に指パッチンしてもらったんですもの……わたしには到底無理、というものです。
あとは、奇しくもくろくもさんと同じくわたしも廉価版で発売されたというラストランカーが気になっておりました。
キャラクタがいい感じらしい、という程度の情報しか得ていないのですが、えっ、何かアレなエンディングがあるんですか?(笑)またも。

鬼祓師は一周年ですねえ。
そろそろ脱衣…いや、鬼祓師キャラクタの花札ゲームくらい出してくれたっていいと思うのですがねえ……
勿論、くろくもさんが仰る通り、エピローグやら三学期やら何やらを追加したリニューアル版を出してくれても全く問題無いわけなのですが。
一番いいディスクを頼む。まじ頼む。

色々とお話して下さって有難う御座います、数々の暖かいお言葉たちに報いられるようにこれからもがんばりますね!





スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<お返事です | TOP | 逆行>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。