melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/04/02 (Sat) アンチホーミング


近頃おえかきたのしすの波が来ています、あやです。
それというのも、わたしは何十年もなんとなく絵を描いてきたのですがキャラクタの顔を描く際にいつも眉→眼の順番で描いていまして。
位置が取り辛いなあ……とは思っていましたが、それは自分が下手な所為なんだろう、と別段その順番に疑問を抱くようなことはなかったのですが。
最近、ドロワで素敵絵師さん方の描画を再生していてふと気がついたのです。
もしかして、眼→眉の順番で描いた方がやりやすくね?と。
そして試しに描いてみたら。
何十年もずっとやりにくいと思っていた部分が幾分解消されたではありませんか。
……ながかった。ながかったな。すごく。
こんなおろかものは早々居ませんね。
眼から鱗が落ちたのはこの発見の所為じゃなくて、自分の愚かっぷりに対するものだったかも知れません。
そんなわけで……それがちょっと嬉しくて、おえかきたのしす状態になっております。
まあ、とはいえこういう波はそう長続きするものではないので、恐らくはもうじき治まる頃だとは思うのですが。
というか、自分的な問題なのでうまくなったとかそういうことでは全くないのですが。
しかし絵は、ぜんっぜん知らないジャンルでも何となく描けるのがいいですね。
そういうジャンルの絵をたまに描くのはたのしいです。
お陰で絵板(右カラムのリンクから飛べます)がとてもカオスです。


突発的に書いた四月馬鹿文章は後からおそるおそる読み返してみると、思っていた通りの品質だったのでライフがゼロになりました。
どうせ一日には完成出来なかったんだから、遅れついでにちゃんと見直しするべきだった……!!
そういうわけで、大変はずかしいので必殺ログ流しの為に日記をざかざか書きたいです。
必殺です。必ず殺すんだぜ。
そんな品質のものにも拍手を頂き、有難う御座います。
涙で画面が見えません……

ちなみに雉明には嘘はつけません。
つこうかな、と悪戯心で考えてはみるんですが何を言っても普通に信じてしまいそうなのでやめておいた、んじゃないかなと思っております。
うちのアレは色んな意味で雉明に弱いですね。


で、狩りですが。
妹と妹の彼氏と機会が合ったので、三人居るならば、とアカムトルムへ突撃してきました。
ウカムルバスは氷山のようなところに生息する氷の神みたいな感じでしたが(余談ですがウカムの手足に指らしきものがあって、あれが妙に人間っぽいのでこわいです、あれはどう見てもけものの指じゃないですよね)、それに対してアカムトルムは火山に棲む火の神みたいな雰囲気ですね。
ウカムはフォルムが独特なので(アイロン顎)神っぽいですがまあ…アカムは普通に巨竜、でしょうか。
トゲトゲしていて尻尾が長くてすごい牙があって、という。
そんなアカムトルム戦。
この面子の中でアカムトルムのクエストを出現させているのがわたしだけなので、わたしが受けなければならないのはまあ仕方無いことなのですが……このクエストは契約料が3200円くらいするのですね(円じゃない)。
そして二度も失敗したのですよね。
失敗すると当然契約料は戻ってこないわけで。
所持金が100万以上あるからいいのですが、それにしても結構減るなあ!というね……
ええ、仕方ないですけどもね……
三人の中で誰かしらがソニックブラストという名の恐ろしい即死攻撃にブチ当たったり、しつこいホーミング突進に押されて下敷きになったりでオチてしまって、その所為で二度、失敗になってしまいまして。
三度目の正直ということで、何だか意地になってもう一度挑戦したところ。
三度目にしてようやく討伐成功になりました。
よかったよかった、契約料も戻ってきたしよかったよかった……
それに、何故かアカム玉がふたつも出たので、この為の料金だったんだ!と思えば全く何でもありませんね!(げんきん)
いやあ、本当に良かった。
当然のように弓で行きましたが、この時担いでいたのはジエン弓でした。
漠浪弓【豊穣】ですね。
とにかく手数で、と思い、これの溜め2貫通を尻尾から、或いは頭から射抜く!というのを延々とやっておりました……ええ、ホーミング突進に追いかけられまくりでしたけどね!
あのホーミングなんなの、まじなんなの……
ウカムはもしかしたらひとりでいけるかも知れませんが、アカムはいける気がしません。無理。

あとは、ダウンロードクエストの手乗りペッ子を倒したり。
(手乗りガンキンさんまじかわいい、あれなら飼ってもいい!と思わせられるかわいさでした)
ちょこっと笛の練習をしたりしていました。
笛……まだ全然使えませんが妙にたのしい……
無駄に色々新しい笛を作製してしまっていますよ。
しかし、すごく錆びた狩猟笛、っていうのは……笛だけに、あんまり、ええ、吹きたくない、ですね……
ぺっ、ってなりますよ、ぺっ、て。

オトモは。
新しく入った皆守甲太郎にまで壇の『旦那さんネタ話』が届いているようで……
コウにまで言われましたよ。
お前のネタ話ってやつはなかなか面白いもんだな、と……(意訳)。
くっ……ダンめ……!



またぼちぼち色々がんばります。



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<お返事です | TOP | 四月馬鹿>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。