melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/24 (Thu) お返事です



未だにただいマンボウを見たことがありません。こんにちわ、あやです。
ものすごい確率だそうですね、ただいマンボウは。見れる気がしません。


拍手とコメントを有難う御座います!
前回の記事に対する拍手をいくつか頂いているのですが、これは、なんでしょう、毒人参のことではない、ですよね??
みなさんが毒人参の話題に何か感じるものがあったのだ、とするとそれはそれですごくたのしいのですが……
それでないとすると狩り近況か、もしくは狩り小話についてでしょうか。
狩りに関してのことは改めてするとして、頂いたコメントのお返事はいつもの通り追記にてさせて頂いておりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧頂ければ幸いです!


さて。
その狩りですが。
未だに一度も触ったことがない武器がある、というのはさすがにアレかも知れないな、ということで、ボウガン二種とガンランス、そして狩猟笛を訓練所にて試してみました。

まず、へヴィボウガンですが。
担ぎ方が面白いですよね。さすがへヴィというだけあってすごく重量感がありそうです。
とりあえずしゃがんで遠くからジャギィさんたちを射撃してみましたが、割とすごく遠くにでも弾が届くし、それに弾の飛んでいく速度が速いですね。正確に狙いをつけることが出来ました。
しかし……回避が……というか、移動する→止まって狙いをつける→また移動する、の流れがうまくいかなさすぎるというか……咄嗟に行動が出来なくて。
じっくり遠くから狙うのならすごく良さそうなのですが、戦闘とはそういうものではないわけで、せわしない戦闘の中ではなかなか正確に狙いをつけられなくて、大層困りました。
ステップでの回避をほとんどしたことがないのでこれも慣れなくて!

というわけで次にライトボウガンを試してみたのですが。
こちらはすごく本当に軽いですね!納刀の速さといったらもう。
弓は納刀の動作が遅い方なので本当にうらやましい。
この軽快さなら逃げ回りながら何とか…?と思ったのですが、しかし甘かったようです。
狙いのつけ方は同じなので、どうもこうも、全然駄目でした……むつかしい……
その代わりに溜めたりする動作はないので、とにかくボウガン系はいかに素早く照準を合わせられるか、というのがキモなのかも知れません。
現時点でわたしには無理そうでしたが。
Rボタンで簡易照準表示だからこれを押しながら発射すれば!と思うものの……弓と違って発射ボタンが○ボタンなんですもの……ゴチャゴチャになるのですよ……うう。
そして、へヴィとライトの差が納刀速度くらいしかよく判らなかったというていたらくです。

気を取り直してガンランス。
ガンランスは正直なところ、わたしはランスとの差異があまり判っていないというか……
砲撃出来るのは判るのですがその弾が遠距離攻撃と同じっぽく使えるものなのかどうなのかとか、そのあたりがさっぱりで……
そしてそのあたりの疑問を解消すべく試してみたというのに、結局よく判りませんでした。
なんたる。なんたる…
しかしガンランスは弾を持っていかなくていいんですね。成程成程。
色々振り回していたら多分竜砲撃コマンドを押してしまったようで、槍の先が突然ブーンと振動しながら光ったかと思うとシュバッと……(わからん)。
いやあ、あれすごいですね、カッコイイですね!
大型獣がダウンしてる時には是非決めたい攻撃です。
まあ、この時はわたくしガーグァの群れに混じって振り回しておりましたので全く格好良い感じではなく、そしてブッ放したのはいいんですがガーグァにも当たりませんでしたしなんというかもう。
ドスジャギィさんに挑んでみましたが、相変わらずわたしはガードするのが大変下手なのでガンガン当たりまくり、疲労したのでそのまま帰りました。あーあー
……もしどちらか、というのであれば、わたしはランスを選ぶ気がします。
ガンランス、むつかしすぎる。

そして最後に狩猟笛。
笛は以前一度触ったことがあったのですが、あの時はなんというか…重い荷物に振り回されている人のような挙動で、敵を殴るどころではなかったのですよね。
しかしまあリベンジというか、笛が使えたらかなりいいよなあと前から考えていましたので、再度挑戦してみたのです。
そしたら。まあ、なんと、何とかそれなりに殴れるではありませんか。
そしてそれなりに強い。
ハンマーの方が強いのだとは思いますが、ハンマーよりもリーチがありますしね。
それなりに振り回せたのでそれなりに強化の為の演奏も出来ましたし、自分強化をかけたらなんと抜刀状態でも移動速度が驚くほど速い!眼から鱗です!
武器出し状態であれほど速く走れるなんて……すごすぎる……
双剣の鬼人状態もあんな感じなんだろうか。今作では双剣、ほぼ触ってないのですが。
(前作では双剣を少し使っていましたが鬼人化、ほとんどやれてなかったので!)
ちょこまか動きながら群がるジャギィさんたちを薙ぎ払い、ドスジャギィも殴りつけ、気絶もさせて、割とあっさりと訓練をクリアすることが出来ました。
すごいです笛!カッコイイ笛!
多分、その笛によって殴った時とか演奏した時の音色が変わる、んですよね?
狩猟笛はデザインが面白いし、中にはそれ笛じゃなくてギターだろ?とかいうものもあったりしてすごく楽しそうなのですが、もしこれを使っていけるのだとしたら……いいなあ……
協力プレイならパーティメンバーも強化や回復してあげられますしね!

いやあ、笛がすごく興味深かったです。
訓練所では定期的に色々な武器を試してみるべきかも知れませんね。
狩りに慣れてくると感触も違ってきますものね。
もう少ししたらわたしも突然ガンランスに目覚めるかも知れないし!(…)

そんなわけで全武器を試してみましたので、例の文章が着手出来るのかも知れません。
ちょっと考えてみますー









<体長


こんにちわ隊長、コメントを有難う御座います!

隊長は関東方面に住んでいらしたのですね、ご無事だろうかとハラハラしておりましたがひとまず大丈夫とのことで何よりです。
ご主人が消防関連のお仕事をされているのですか……
うちも実は父が消防署勤務でして、大阪ですから被災地派遣に貢献する地域に入っているのですが、あれは比較的若くて体力のある方々から順に割り振られていくようなので今のところうちの場合はまだお声が掛かっていないようで……
しかし隊長のご主人ですとずばり派遣組に抜擢なされてしまうと思いますので、ええ……こういった事態になるとなかなか帰って来れませんよ、ね……
神戸の時も一旦行ってしまうと本当になかなか戻ってこれないみたいだったので……
大阪はいくつかのチームが順に派遣されては戻り、そしてまた派遣され、というかたちで廻しているようなのですが、関東方面は方針が違うのでしょうか……派遣人数が多いのかも知れませんね。
こうした事態に派遣される隊員の方々は、隊員でも、というか隊員だからこそ、かも知れませんが、精神的にかなり落ち込んでしまったりずっと引き摺ってしまったりする場合が多いようですので、お帰りになった時には出来るだけゆったり過ごせるように気をつけてあげたいですよね……
普通に色々と危険の多い場所ですから、そういった意味でも心配ですが。
重要なお仕事であることは間違いないですが、出来るだけ過剰に頑張り過ぎないようになさって頂きたいです。

それから歳ですが、実はそんなには変わらないんじゃないかな!と思っておりますよ(笑)。
実年齢が日記やらなにやらの文章には全く現れていないのではずかしいです。
歳甲斐もない、というのか、おとなげない、というのか、何と言うのかもう。
そんなわたしですので、隊長のようにご結婚されていて真っ当に暮らしてらっしゃる方を見ると(いや見てはいませんが)まぶしくてヘコみますが…(笑)。
ということは、ご主人がモンハンされているから隊長が詳しかったのかしら、と思ったりしつつ。

ともあれ、隊長のように震災に近いところにおられる方には特にこういう『敢えての通常運行術』はどうなんだろう?果たして本当に気晴らしになるのかしら?イラッとされてしまうんじゃ??と、ものすごく気が気ではありませんが……隊長が面白くご覧になっているのでしたら書いた甲斐があったなと思います。
文章もがんばりま、す!
絶賛書き直し中だったりしますががんばります…!(自己暗示です)
大変な折、コメントをありがとうございました!





スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<鬼祓師文章 / ホワイトデー雉明編 | TOP | 毒人参>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。