melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/26 (Sat) お返事です



密林のレビューを見てしまったんですが、今回の遥かはものすごく評判悪いのですねぇ。
びっくりしました。
特に主人公ちゃんへの評価が悪いこと悪いこと……
なんというか、わたしは別に、乙女ゲの主人公は大抵こんな子だよな、という印象だったんですけどねぇ。
歴史上の人物を色々アレンジしちゃったゲーム、っていうのはもう、ねぇ、それこそほんと色々やってますのでこんなもんだろう、と思うし。
都は人気なのかと思ったら賛否両論みたいですし……というより、あんまり受け入れられてないです??
うむ……乙女ゲ畑の人と、普通、もしくは腐寄りの人では感覚が違うのかなと思いつつ。
わたしなんかはホモでも百合でもなんでも来いなんですけどねぇ。
まあ、色々なものに対して割と概ね広いこころ(爆笑するところです)で見られるのは、ひとえに歳の所為なのかも知れませんけども……
なんか、普通にプレイしていただけに、酷評されているらしいのを見てかなり驚きました。
まあ、気を取り直して自分なりにやっていこうと思います。
まだ誰のEDも見てないですしね!


それはさておき。文章はもうじきお届け出来ると思います。
予想外に遅くなってしまってもう。ほんとにもう。
わたしもダンみたいに滝に打たれたり、アヤヒトみたいに丸太を受け止めたりするべきですね……
ドス頑張りたいです……


さて、拍手やコメントを有難う御座います!
何だかたくさん頂いてしまった感じです、ありがとうございます、一言コメントもうれしいです。
そうですね、折を見てまたシナリオブックを読むか、もしくは鬼祓師プレイをして、何かこう全然違った方面のネタも仕入れられたらなあとか……そんなことも考えております。
目星は実はついてるんですが。
でも本編での情報が少な過ぎるとこを突っ込もうとすると捏造色が濃くなっちゃうので、そのあたりは悩んでしまいますね。
まあ、そんなことよりいま頭の中に保存しっぱなしになってるネタたちを具現化していく方が先ですが。
もういいかげん賞味期限が切れそうですよ、あやさん!
ええと、そしてコメントのお返事はいつもの通り追記に畳んでおりますので、お心当たりがおありの方はお時間あります時にでもちょろりとご覧いただければ幸いです!



それにしても……
いま妹がアドホックパーティで狩りをしていて……傍でやられると自分もすごくやりたくなってしまう!
おおおううう。
狩りはしばしの間やっていませんので、もう腕が更に落ちているんじゃないかなあ……
遥かの合間にでもぽつぽつやりたいですね!











<隊長

こんにちわ隊長!

あらっ、いえいえとんでもない!
隊長が気になさることではぜんっぜんないです、今までの通りに普通にお話して頂ければわたしはうれしいですよ~
そりゃあ、わたしの頭の中でひっそり練られているものなんぞ、隊長がご存知なくても当然ですもの!
気にして下さって本当に有難う御座います(*´-`*)

チョコレートケーキ事件(笑)。
そうですよね!みんなで作るならチョコレートケーキなのかも知れない……
ていうか、白!白ひどい!(笑)
そうですね~……もし七代の分が白に食べられてしまっていたら……
それを見ていた壇が、甘いの苦手だし……とかナントカ言いつつ戻って来た七代と半分こにする、とか……
(七代から『ほら、あーん』って言われて『…食えるか!』みたいないちゃつきぶりとか)
壇が全部食べてしまっていた時は、七代が壇の口許についていたチョコレートを舐めて、『ふうん、おいしいね、ごちそうさま』とか、そんな……
(当然、周囲と壇は固まります)
…………あれ、どうしてわたしの思考回路はこういう方向なんですか(笑)。
隊長、毎度ながら文章書いて下さいよう。
隊長なら楽勝ですよ!
こっそりサイトを持っていらっしゃるとかそういうことはないのです??
サイトお持ちだったら日参する気満々なんですけどもなあ……

それから。
ええ…………実は、そうなんです、ちょっと、かなり、精神的に落ちておりました……
隊長はもしかしたらご存知ないかも知れないのですが、わたしはもうしばらく精神が不調でして。
ひどい時はほんとにひどい状態だったりしました。
まあ、病院にも行っていないので正式な病名とかは判らないのですが、そんな状態のまま何となくごまかしつつなんとか過ごしてきたんですが…………
ちょっとウッカリ、自分からイジメ議論板を覗いてしまいまして。
日記にも書いたんですが、イジメはわたしも被害に遭った経験があって、何十年と経ったいまでも強いトラウマの種だったりするんですよね。
それなのに其処を覗いた所為で、古傷が開いたみたいになっちゃって。
いじめられた側に問題があるからいじめられるんだ、とか、自分で何とかしようとせず先生や親を頼るのは甘えであり逃避である、とか、いじめられる人には同情も出来ない、とか……もう色々、そういう意見を読んでるうちに全身の血が冷えたり、手が震えたり、過呼吸気味なったり、予想外にたいへんなことになってしまいました……
なんでわざわざ見たんだ!っていうところなんですけども。
ちょっと自分の精神状態をみくびっていたみたいです、そんなにショックを受けてしまうとは思わなくて。
もう三日くらい経ちますが、まだ頭にこびりついていたりします。
でも、ええ、だいじょうぶです、ゲームで必死に記憶の上書きに努めたり、あと市販の漢方系抗不安薬を飲んだりしてみたので、大分薄れてはきたと思います!
それに、隊長みたいに温かいお言葉をかけて下さる方も居ましたし(*´∀`*)
いや、それにしても……不調自体、随分マシになったと思っていたんですけどねぇ……戻ってしまう時は本当に一瞬なんですね。
隊長が声を掛けて下さって、すごく嬉しいです、有難う御座います!
気にして下さる存在がある、というのはとてもありがたいですね。
しかし、いきなりすごく重いお話をしてしまったので、それはすごく申し訳なかったのですが……

あ、『濁色』を気に入って下さっているんでしょうか、有難う御座います!
ちょっと抽象的な書き方をしてしまった話なので読み手さんには伝わり辛いかなあ、と思っていたのですが、ちゃんと深く読んで下さっているみたいでうれしいです。
書き手冥利に尽き過ぎです。
ほんとうに読み手さんに恵まれているなあ、と最近つくづくと思います……あやさんはしあわせものです。

色々、アレな話をしてしまってすみませんでした、スルッと何となく読んで頂ければと思います……!
本当に色々と有難う御座いました!







スポンサーサイト

お返事 | comment(0) |


<<鬼祓師文章 / バレンタインデー裏側 雉明と清さん | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。