melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/20 (Sun) たま



最近あまりいい夢を見ません。あやです。
特に、先日見たのは、蚕さんを三枚下ろしにスライスして、白いお皿の上へ放射線状に並べて、オリーブオイルをさっとかけてマリネ風に仕上げた料理、を、ホテルのレストランで出されてウワアアア!となっているものでした。
紛れもなく悪夢ですね。
三枚下ろしですからね。輪切りならまだしも。かたちがまんまじゃないですか。
わたしは本当に虫がだめで。
巨大な虫が部屋中を飛び回っている夢とか、巨大な虫に追いかけられる夢とか(眼が赤く光ってるよ!みたいなノリのでっかいやつ)そういうのをよく見るのです。小さい頃から。
まあ、大抵はナウシカっぽいああいうのじゃなくて、どちらかというとカブトムシチックな形状の虫が多いのですが。でもなんか色が派手なやつ。
あとは、高くて華奢な塔とかビルとか、そういう建物の中に居る時にそれがポキッと折れて倒れる夢とか。
あれもこわい。普通に怖いです。
わたしは高いところ、怖いので。
、ああ…………、いま書いていて今更ようやく気付きましたが、さすがに悪夢というだけあってわたしの恐怖の源を突いてくるものが多い、ということなんですね、成程な……
ということは、饅頭怖い形式で、壇こわい雉明こわいミギーこわいオカシラこわいと唱えておくべきだろうか……


文章がうまくいかないので、また妹の狩りに付き合っていました。
今回の一番の敗因はまあ、清司郎さんに成り切れていないことですね。
清司郎さんを書く機会があまりなかったし、清司郎さんの台詞がどんな感じだったのかそもそも記憶が薄れているのですね……
シナリオブックを読み返そうと思います。こういう時には本当にすごく便利!
だいたい判っている筈だったのですがいざ書いてみると何だかしっくり来ませんでした。甘かった。
その所為でなかなかスルスルと進んでいかないので、これはスジを改めて煮詰めるべきかも、と今更思い始めたりしています。
しかし、バレンタイン文章ですから。
とにかく、早く書きませんと。
と、思いつつも、あまり進行が捗っていかないのでちょっと諦めてしまおうかなーという気も少しあったのですが、そんな折、拍手にてゆっくりでも待ってやるぜェと頂いてしまいまして。
まってくださっているかたがいる…!と涙腺が崩壊したので、もう少し頑張ってみることにします!
有難う御座います!


さて、狩りですが。
妹も少しは慣れてきましたので、ハンターランクを4にしてやりました。
晴れて上位ハンターです。やや肩書負けみたいな感じはするのですが。
下位と上位の間には驚くほど大きな隔たりがあり、わたしも上位に上がった頃はなんぞこれ!なんぞこれ!と右往左往し、ついに詰んだなこれは!と膝を折ったりしていたものですが、妹も例にもれず上位の洗礼を受けておりました。
うん……ドスファンゴな、あいつ、くせものなんだよ……
上位ドスファンゴって最初の壁ですよね。壁というか脅威。驚きます。
振り向きが早いし、走り回るし(非モンハン持ちキラー)、ものすごくストレスの溜まる相手です……
結局ドスファンゴにオチ、ロアルドロスさんにオチておりました。
うむ。まあ、しかたない。まだ下位装備ですし。
上位のこのあたりから徐々に頑張っていこう、というところが一番つらかったような気がします。
なかなか素材を思うように集められませんしね……みんな強いから。

などと、すっかり上位ハンター面をしつつ(残念ながらなんちゃって上位ハンターです)、わたしの方は念願だった『ソロでイビルジョーを倒す』という夢を果たすことが出来ました。やった!
弓ですが。何とか、それほど窮地に追い込まれることもなく。
それで大層気を良くしまして、もしかして太刀でもいけるんじゃね!と調子に乗って再度挑んでみたら。
大変な目に遭いました。
思えば近接武器でジョーさんに立ち向かったことがあまりなかったので、うまい避け方がまるで判らず……
攻撃という攻撃にほとんどブチ当たり。
当たっては忍耐の種を噛み砕き。(ジョーさんの攻撃は防御力ダウン効果があるんですってね…)
回復薬も全て飲み切り。
仕方なく、そのへんに生えている薬草を必死に千切って食べながら。
ぼろぼろになって、その末に何とか倒しました……
ひどい戦いでした。
あと五分でした。これで時間切れになってたら泣くに泣けなかった。
尻尾も切れたし、すごく大変だったけど倒せてよかったです……
弓では20分くらいだったのになあ……
もう、メイン武器は太刀です!とか、言うのはやめにします。
弓もすごく下手なのでアレですけども、太刀よりはマシなのかも知れない……

ジョーさんの素材で一番欲しかったのは、たま、です。
しかしずっと出なくて。
ジエンのたまは出るのになあ、これも物欲センサーか……と思っていたのですが、今回の戦いでようやく入手することが出来ました。
落ちてたんです。たまが。
お食事中にどうやら落としたらしい、ですよ。
いやあ、よかった。
これでやっとジョー素材の太刀であるクルーエルペインがカラミティペインになりました!
微妙に少しだけ他の同系統の太刀に比べると性能が低い、気もするんですが、個人的にクルーエルペインはなんというかあのエグさが結構、すきなのでした。
細身の太刀もうつくしくていいなと思うのですが(六花垂氷丸とか)、いまいち斬ってる感が薄い時もあって。
その点、クルーエルペインはばちんばちん当たりますから。
……太刀ではなく、大剣を使え、ということですかね。
大剣、ちょっと興味あるんですけどね。一応ガードも出来るし。
太刀(ガード出来ない近接)、弓(遠距離)、と来たので、もうひとつ今度はガードが出来るような武器を覚えたいなあと考えております。
ふたりめのハンターさんを作成するのもいいな、とか。
今度は女子で。女子装備も見てみたいので。

あ、そういえばダンが。
常に滝に打たれ続けているダンに、ちょっと泣かされてしまったのでした。
だってアイツ……翻訳してちょろりと書きますが、

『お前がこの先も険しい道を歩いてくってんなら……、
 俺がその道をちょっとだけ楽しくてちょっとだけ柔らかいモンにしてやるからよ』

みたいな……みたいな、こと、を……
やばい、これ何処の鬼祓師?って思いました。
壇すげえ。壇すげえです。惚れるしかなかったです。
いや、多分みんな言うんだろうけど。
フウ……今回のねこはなんというかもう、ね、すごいですね。



そんなわけで、ぼちぼちがんばります!





スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<お返事です | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。