melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/17 (Thu) お前の代わりはいない

おおっと検索に引っかかってる……まあいいんですが大した情報書いてないので却って申し訳無い。
確かに逆挑戦チックですよね。くれない。結果的にそうなったと思いたいところですが。
ハードはPSPが自分的には最適なんですがそれはそういえばない、との事だったので、DSとかですかね?
やっぱりこう……東京に跋扈するアヤカシを、赤い制服の小隊が、転校生筆頭にばっさばっさと薙ぎ倒すぜ!…という物語なんでしょうか。
いや赤いとは決まってないんですが。
そう言いつつ、東京鬼祓師への興味も並行して。
近日っていつなの!(公式サイトオープン日)



しばらく振りに、P3Pに戻りました。
自分が一体何をしていたのか全く失念しています。
荒垣さんが加入したばかりだった事は覚えているのですが。
現在九月の半ば過ぎ?
台風が去り、風邪も治癒したところです。

追記からです。





チドリに没頭する伊織を見て荒垣さんがおんなが絡むとややこしくなるだの、純情を悪く言う気はねえが、だのと色々と大人的発言をするわけですが、女子主人公プレイを経た後だと、彼が言葉ほどそう大人では無い、という事を知っているので(嫁入り前発言のかわいさたるや)微笑ましいような生温い眼で見てしまいますね。
あの慌てぶりは大人ではなかった。
行為的には大層大人だったかも知れないけども。

チドリと伊織のイベントを第三の眼で知りつつ。
(きたろうはほぼチドリのところには行きませんでしたよね、なんかいっそ潔いほどに)
その間、彼が何をしていたかというと、女子たちと遊び呆けてました。
女子コミュを上げないと!ね!きたろうのうちにね!
今しかやれない事をやらなければ。



眼鏡美人伏見さんは、花村陽介と巽完二をしてあそこまで言わしめたというのに、この頃の周囲からの評価といえば、本ばかり読んでいる眼鏡の暗い子、なのですか。うーん。
このコミュの展開もなかなかにつらいものですね。
図書室にて、伏見さんを誹謗中傷する女子生徒に対し、物申しに行ったきたろうなのですが、女子生徒たちの反応がちょっと面白くてプレイヤーが突っ伏しました。
……伏見さんとは見目のジャンルが違うだと?
そ、そっかな…………きたろうも明るそうじゃないのに。まあ典型的現代ッ子チックだけど。
無口な(荒垣さん談)きたろうがどういう咎め方したんですかね。
俺の千尋に何言ってくれてんの?とか………
実際、俺のだしなあ。
しかし、濡れ衣、というのが一番ひどいですよね。
誹謗中傷される原因がそもそもその人に無いんですから。



それから西脇さん。
そんな簡単に自分の部屋に呼んじゃって、まあ…………と思っていたら。
西脇さんたら意識し過ぎでおもしろいです。
きたろうが西脇さんの好みの集大成である事は判っているけども。
わざとか、と言いたいくらいにだだ漏れです。これでもかというくらいです。
伏見さんがすきすきビームだったとしたら、西脇さんのはすきすきキャノンくらい。
そこまで言われて、当のきたろうはといえば。

>結子から好意を感じる…

それだけですか?とね……
浮かれるきたろうはきたろうではないといえど、この淡白さたるや……宇宙人レベルかと。
すばらしいです、きたろう。惚れます。
しかし、夫に似た方が子供が美人になりそう、ってどうなのですか西脇さん。



あとは、ゆかりっちを。
あまり上がっていなかったのですが、六くらいまで上げました。
駅前で手癖の悪い不良学生たちに囲まれていたゆかりっちを、とりあえず助けに入りました。が。
き、きたろう、ボコボコにしたんだ!コテンパンなんだ!惚れる!
しかも勢いで蹴散らしたって?いきおいって何?
カッコイイなあ、颯爽と無表情に現れたかと思いきや複数の不良を返り討ちに……
伊達に剣道部のホープじゃないですね。
あれでも手加減したつもりとかだったらなおカッコイイ。
しかしここのイベント、ゆかりっちの台詞とか選択肢とかちょっと変わりました??
めでたく、ゆかりっち特別な関係になりました。やった。



風花は、本屋での一件の事を打ち明けてくれてから先に進んでいません。
いじめの発端ってそういう事件だったんですね……今にして初めて知る事実。



あと、グルメキングがマックスになりました。
今まで心から味わって食べてなかったんですよね。良かったねスエミツ。
毎度グルメキングのコミュは妙にせつねえ話だなあと思います。なんかこう。
平賀をもっと頑張らばければ……女子コミュが多くてどうも手が回りません(色男)。



あ、エスカペイドにまた例の、妙にホクロが色っぽい三十路のアフロが出現しましたが。
なんなんですかねえあの人は……




スポンサーサイト

ペルソナ | comment(0) |


<<拍手のお返事です | TOP | 魔都紅色幽撃隊>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。