melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/01/26 (Wed) あやさんの文章



下の記事でうっかりと普通に頂いたコメントのお返事を書いてしまったのですが、返事不要!との仰せでしたね!すみません、ひとこと入れることもなくナチュラルにお返事をしてしまいました。
長めに頂いたコメントにはもれなくお返事を書く!!と何とも勝手な決まりを作っておりますゆえに……
ちなみに、短めに頂いたコメントには記事内でちょろりとお返事をさせて頂く感じです。
返事不要チェックボックスの意味がないではないか!というところなのですが、まあ、あの、お返事をするのはわたしの完全な自己満足による行為ですので、もしほんとに返事なんて要らないのですよ!!という場合には追記を無視して頂ければ……!
見て下さっている方に自衛を促すような遣り方もどうなんだろうと思いつつ…すみません。



文章について色んな方から色んなお言葉を頂いておりますので、そのあたりを珍しくちょっと、書いてみます。

まず、題名について。
題名というのは一番最初に眼にする部分ですので、ちょっとインパクトがあった方がいいなとか、読了後にもう一度思い出してそこで初めてそういう意味だったのかと納得出来るようなものがいいなとか……理想としているところはそんな感じだったりします。
うまくそういうものを思い付くことの出来る時というのは、残念ながらほとんどないのですが。
本当はわたしとしては書き出す前に題名を決めておきたいのですが(単に保存する時のファイル名に困るから、という理由で)なかなかピンと浮かんでくるものがなくて、これはもう書き上げてから決めるしかない!と思っても、それでもやっぱり浮かんでこないという。
そんな時が多いのです。ほんとうにざんねんですね。
本人はすごく考えているつもりですが、結果が結果なので、あんまり考えてないな…という感じになってしまいます……もっと気の利いた題名を何故思い付かないのか、という。
それでも苦難の末につけた題名のことを時々お褒め頂くことがあるので、そんな時はとてもうれしいですね!

描写は。
人物なり情景なりについては、頭の中に浮かんでいる光景をそのまま写生をするような雰囲気で書いていく……という感じです。
登場する人物がどういう場所に居るのか、というのは、読み手の中のイメージに直結する部分ですから結構重要なポイントなんじゃないかな…と思うのですがどうなんだろう。
しかし、このあたりの変なコダワリが災いして最近文章が伸びてしまっているのかも知れず。
もうちょっとコンパクトにして端的に伝えられるように書いていければ一番いいんですが…!

文章自体は。
展開が出来るだけ唐突にならないようにとか、眼に引っ掛からずにするりと読めるようななめらかさでとか、リズムとか、二次創作なのでキャラクタを出来得る限り原作から離さずにとか……気をつけている点はたくさんあるのですが、強く思っているのはわかりやすい文章にする、ということですね。
ええ、まあ、あの、読み手を置いてきぼりにするような難解な文章ってカッコイイ!とか考えていた時期が……わたしにもありまし、た……
しかし、いい文章というのは必ずしも難解な文章であるわけでは決してないし、せっかく読んでもらっているのに通じないのでは意味がないだろう、と。
はっと眼を醒ましましたので、それからはちゃんと読みやすく判りやすい文章を書くように心がけています。
使う単語なんかも、変に知識をひけらかしているような、一般的でなさすぎるものは避けるようにしています……漢字も変換すればいいというものでもないので、バランスを見たりしてその都度……

二次創作だからとか、趣味で書いているだけだから、という声も、書き手さんの中では時折聞かれるのですが、わたし自身は、出来得る限りうまい文章を目指していきたいなあと考えており、ま、す。
うーん、なかなかどう書き表わすべきなのか言葉に迷ってしまいますが……、わたしにとっては『趣味だからこそ』という気持ちが強いかも、知れません。
自分のすきなことだからこそ、自分が納得出来るものを目指していきたいというか。


ああ……なんか偉そうな感じになってしまった気がします!
こういうあれやこれに全く興味はない!という方はすみません、お逃げ下さい!(遅い忠告)

こうして書いたことを自分自身でちゃんと実践すべく、がんばってゆきたいです。
口先だけにならないように!



まあ、文章のあれやこれについてはともかくとして、狩りの話ですが。
弓がへたすぎたり(太刀もへたですが)倒すのに時間が掛かり過ぎるのは弱点を狙っていない所為ではないか!と判明しました。
いまさらです。いまさらですね。
少し前に、こんな風に弓を使っていけたら怖い相手などいないだろうな!というハンターさんの動画を見付けて、それ以来その方の動画を色々と眺めていたのですが、ブログをされているようだったのでコッソリとご紹介を……
ブログでは解説文章付きで動画が上げられていますので、とてもためになります。
そして余談ですが、解説文章というか日記文章の文面が何気に達者ですごくうらやましい……
こういうの、才能ですかね、いいなあ。

ttp://blog.livedoor.jp/mrlbr/archives/50509436.html

こちらでございます。
この方のプレイを見ると、本当に弓ってすげえなあ!と思ってしまいますね。
狩りもうまくなれるようにがんばろう。




スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<ニガサナイ | TOP | お返事です>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。