melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/11/20 (Sat) フォンダンショコラ


某G社のフォンダンショコラ、という名前のチョコレートがうまかったです。
名前の通りにちゃんと中からチョコレートソースが流れ出る感じでした。外側も凝ってた。
まあ、うん……一粒370円というのはちょっと、高い、なあ、と、すごく思いますが……
クレームブリュレというのもあったのですがそれはホワイトチョコレートだったので(基本的に甘いものがそこまで得意じゃないのでダークが好きなのです)今回は見送りました……でもどんなのか気になるので機会があれば買ってみたい。
あとはチーズケーキとかキャロットケーキとかもあったな……
キャロットケーキのチョコレートってすごいですよね。想像出来ないぜ。


えー、拍手とコメントを、実にたくさん、本当に有難う御座います。
あまりにたくさんなので狼狽しております。
ど、どうなんでしょうか、十回目には必ず見られるようにしておいたつもりなんですがちゃんとそのようになっているのでしょうか。
みなさんどれくらいの確率で新作に出会っていらっしゃるのか。
壇ってこう、無自覚なところが多い気がしてね……自分の感情にね……
繊細だったり、他人のことはちゃんと見ててさりげなく気遣ったり、そういうところもあるんですけどね。
そういうバランスがちょっと悪いところが壇のいいところ。
そして描写のむつかしいところ……

頂いたコメントのお返事をちょろりと書きます!

・拍手は一日一回
うおお……!でもそういうのもすごく面白いと思うのです!楽しんで頂けて嬉しいです!

・濁色
男女のハーフ的な属性の方は、なんかこう特有のやさしさを持っているというか、弱さを下敷きにした強さを持っているという感じがすごくするので、それに似た感じのものをみかみゅんの描写にて出せていたらいいなあと思います。みかみゅんてシッカリしてますよね。

・途切れている件
えっ、とー、文章頁自体が途切れている、ということ、なのでしょうか??
わたしも携帯から見てみたのですが(わたしはソフトバンクなのです)丁度そこのあたりで次の頁になるので、スクロール、若しくは『次へ』というのも無理なのであれば、文章頁からご覧になるのはどうもだめそうです、ね…!
しかし、ブログの一番先頭の記事にも書いております通り、このブログの方にも文章頁にあるのと同じものを置いてありますので、カテゴリから鬼祓師小話を選んでずっと遡って頂くと色々ご覧になれる、と思うのです、が、どうでしょうか。
ブログは携帯にも対応しているので、それなら大丈夫だと思うんですが……
良ければお試し下さい~
もしかしてあまりに長いテキストを読み込めないのだ、という状態なのでしたら、ブログの方でも無理かも知れないんですが……うーん。

・一言メッセージ
なんでか、ゆっくりでも待ってやる、ばかり押して頂いて!
見るからに焦ってる感じですか、わたし!(笑)
そ、そうですね、別作業という名の仕事もありますし(そっちのけすぎる)、三割くらいはそのお言葉に甘えつつ、しかしまあ、がんばっていきたいなあと思います。
ありがとうございます、みなさんおやさしいですね、天使まじ天使!

本当にたくさん有難う御座います!
やっぱり感想を頂くとうれしいし、興味深くておもしろいですよね。
たまに思いも寄らない箇所に注目されたりとかもあったりとか、何気なく書いた文章が意外に反響を得たりとか…
つくづく、自分ひとりだけでは生産してゆけないなあと思います。
読み手あってこそです。



公式で中学生壇燈治の剣道着姿絵を出してくれないので勝手にどろわで描きました。
勢いに任せて描き殴ったので、あとから我に返り、せめてファンブックの剣道着長英と攻略本の竹刀画像を見てから描けばよかったと思いました。すごく思いました。
後悔というのはあとから悔いるから後悔なのです。確かに先には立てられないものなのだ…
でもなんか異様に楽しかったですよ。
例の事件によって傷心している壇、というのはなんというか、その、半分くらいはすごくやさしくしてやりたい、と思うんですが、あとの半分は何故か、無体を強いたい!という欲求で。
無体というのは、まあ、あの、なんだ、その、色んな方面での話ですよ。
なんなのか自分でもよく判りません。つまりどうしたいねん。
しかしわたしの描いたのはちょっと幼すぎたかもしれません、あれは小学生っぽいな。
小学生といえば、以前ついったで小学生壇燈治と小学生七代千馗の妄想設定について話していたことがあったのですが、あれをちょっとかたちにしてみたい気がします。
完全妄想のイフ話になっちゃうのでアレなんですが。
まあ、九龍でいえば、皆守甲太郎に初めてカレーを食べさせたのは緋勇龍麻だった、みたいなアレに近い感じ。
家庭教師緋勇龍麻と小学生皆守甲太郎のカレー話はわたしも書いたなあ……
九龍はヨメに出した文章が結構多いのでうちにはないのですが。

そんなわけで色々頑張ります。



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<タイトルが来い | TOP | 拍手お礼文章をひとつ差し替え>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。