melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/19 (Mon) 戦慄のまも

色々拍手を有難う御座います、意識調査の集計メモが一枚に収まらなくなりました。
主に雉明の所為で。
現在雉明は二馬身差くらいで首位独走、その後を追い掛ける壇、そのまた三馬身くらい後方に
鬼印、そして鍵さん、と続いています。
雉明はすごいなあ……
雉明と壇の連打は交互にやってくるような気がしたので、これはもしかして同じ方なんだろうか
とか思い始めましたが、そうでもないですか?
全然そんな事なかったらすみません。
とにかく有難う御座います、精進する気満々です。

返事不要コメントも有難う御座います!
かなり俺得!な感じでぽそぽそ書いている女子組ですが、同じく楽しんでご覧頂いている方も
いらっしゃるのかなと思うと嬉しいです。
女子同士の淡い恋にも似た友情、について絢人と語り合いたい。
しかし女子組の話を書くともれなく七代千馗が更にかんじわるい男になるので、ちょっと、
そのあたりはどうにかしたいですね……
うそくさいくらいかっこいい、とかでも気持ち悪いですが、さすがに感じ悪い主人公ってのは。
泣けるし。

七代千馗といえばシナリオブック表紙を見ましたが、七代は葉佩よりもちょっと幼い?
という感じがしますね。何となくですが。
シナリオブック下巻の葉佩は格好良さ半端無いからなあ……


……しまった、タイトルにこう書いておいてその事に触れるのを忘れていました(わああ)。
そんなわけで日記追加。
テキストファイルを色々整理したり確認したりしていたのですが、そしたら、あの、
マッケンゼン×喪部(もしかしたら逆?)のエログロ文章を発見してしまって。
書いた本人がえらくびっくりしたなあという話をしたかったのでした。
エロ部分は大した事ない、ですが、グロ部分は結構グロくて、わたしは当時何を考えて
いたのかなあと、ちょっと色々不安になりました。
多分発作だったんだろうなあ……
九龍文章は、こういうおもてに出せないものだったりとか、ヨメに行ったりしたものが結構
多いので、たくさん書いた気がするのに自分ちを見てみると案外と数が少ないという不思議。
転生も。
転生といえば二作目の方、何のフラグにも引っ掛からないまま物凄く寂しいEDを
迎えたっきりなので、せめて二周目は誰かのEDを見てみたい、なあ!と思い続けています。
地を這うような目標ですね。
あれだけ先代捏造に心血を注いでいたのですから、先代EDは見たいよな……



呟き終了。

そんなわけで色々がんばります。


スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<分裂 | TOP | 鬼祓師小話 / 同級生組の場合>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。