melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/12 (Mon) ゲシュタルト


おもての拍手や此方の拍手も色々、有難う御座います。
何処を押して頂いても敏感に悦びますが(字)、小話ごとの拍手はやはり一番直接的なので
すごくうれしいです。仙豆の如き活力の素になります。
簡単にすぐ、つぎがんばろー!みたいな感じになります。単純なものですね。
そんなわけでいつも本当に有難う御座います。
これを頂いているからこそ、文章が着々と増えているのです。よ。

そう言いつつ、文章を打ち続けていたら脳内がちょっと大変な事になってきたのでさすがに
気分転換的な事をした方が良さそうです……早く打ち終わらないと却って苛々するので
溜まっているネタはちゃっちゃとかたちにして出してしまいたいんですが……!
どんな状態かというとあれです、もう日本語の意味が判らなくなってくる感じです。
推敲しようとしても何がアレでどうしようとしていたのか、触った方がいいのかむしろ触らない
方が良かったのかとか、同じ表現しか思いつかなくなってくるワナとか、一文の最後が気が付けば
全部同じ書き方だったりとか、作文の苦手な小学生のみなさんみたいな雰囲気になってしまう
のです、が、全国の文章書きさんはそういった状態にはなられないのだろうか……
わたしは割とよく、なります。
こういうのもゲシュタルト崩壊に該当するんでしょうか。
むしろもう、ゲシュタルト崩壊ってなーにー!という感じですが……

そしてヤケになってアルコール摂取してしまったので更にわけがわからなくなるワナ。
ちょっとおとなしく違う作業をして気を休めてきま、す。


こういう時はときめもだろうか……
ブレイズユニオンは、仲間を増やそうという事で、国から左遷された剣豪はどうかしら?と
様子を見に行ったらこれがまた恐ろしい鬼教官というか狂気で突っ走るぜ的な男で、部下を
殺しそうになってるので、とりあえず頭冷やさせてあげようか?という場面ですね……
あれってもしかして白い頭で眼鏡で残念な帰国子女な彼の声かな……違うかな……
パトロン貴族のおっさんが黒くて色気ですごく好きになってきました。


スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<お返事です | TOP | 鬼祓師小話 / 第二弾、七代と雉明の場合>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。