melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/26 (Sat) 牛肉


文章がうまくいかなくて唸っていますこんにちわ。
唸っていますがもうあと少しなのできっとすぐ出来る、筈…………多分……
なんで壇だとなかなか進まないんだろう、壇って書きにくいのかなあ。

今書きたいのは、狂犬ぽい壇です。獰猛な。いや性的な意味じゃなく。
逆に雉明は性的なのをちょっと書きたいですけど。
拍手の総意に反してるじゃねえかという。
あとは無体を強いられるミギーとか。
戦闘場面とか。
また女子も書いてみたい。
言うだけならただだもの、というやつです。




詰まっている時は詰まり続けるのでちょっとときめもに手を出しました、追記からです。








・桜井弟

兄と居る時は口調が変わるのがたまらない。口が悪くなる。ふんわりしてない。
しかしまだこの子が一体何を悲観しているのかは判りません。
なんかものすごく、援助交際的な何かをしてそうな気がするんだ……
お金が無いのと、お腹すいてるのと、自分の身を顧みないところを見るとどうにも。
杉田ボイスに違和感が無くなってきた。


・桜井兄

俺の腕は牛肉で出来ている…………
それって牛じゃねえか!
桜井兄はタイガーじゃなくビーフだったようですよ。
そしてバンビと呼ばれている事が兄にまで発覚してしまいました。
バンビって…、って三回くらい言われた。
必死に話を逸らそうとするバンビが涙を誘いました。
弟の頭を容赦無く叩く兄がすごくいい。すごくいい。


・柔道部部長

柔道馬鹿かというとそうでもなく、脳が筋肉でできてるかっていうとそうでもない。
意外に頭脳系だったり神経細かかったり悪い顔で笑ったりします。
くっ…………(敗北感)。


・柔道部部員

そもそもこの子を入部させた作戦もなかなかすごいものでしたが、基礎練習をやりたがらない
部員に無理無く走り込みさせる部長の作戦たるや。
ほ、本人にもそうだと気付かせないほど……す、すげえ……
気付かないうちに練習させるってすごすぎないか。
この子、一応入学式で新入生代表を務めたくらいだから頭いいんですよね?なのに。
手を引かれて部室行ったとか、ちょっと、もう。
なんだ、これ。


・カレンさん

バンビを馬鹿呼ばわりするやつは相手が誰であろうと許さない。
それがほんとにかるーい、むしろ親愛含みのバカ、であろうとも。
手を出すやつは当然ころしますし。
バンビの事を愛し過ぎです……
カレンさんを倒さないとバンビは手に入らないようですよ、男子ども。



とりあえず……柔道部ふたりの遣り取りが危険です。
なんなんですかあれ、自分の眼を疑うわ……
ものすごいもえるんですけど、その所為でぜんっぜん手を出す気になれません。
これはどうしたら。
もはや、ふたりのイベントを追いたいという気持ちだけで仲良くしてますよ。
これでいいんだろうか。

桜井兄弟はとにかくえろい。それだけです。うむ。
このふたりの間に何も起こっていないわけがない。


スポンサーサイト

プレイ記 | comment(0) |


<<鬼祓師小話 / 壇と七代で二葉亭四迷 | TOP | 宍戸長英の苦悩>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。