melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/21 (Mon) 広島弁を考える


えっと、あの、おもての拍手をなんでか結構な数を頂き、まして。
すごく嬉しいのですが割と不思議です、ありがとうございます、精進していきたいです!
しかしレス不要っていうのはあれですね、なんというかその、放置プレイに似た感触と
いいますか、あの、もらってうれしい気持ちの吐き出しどころがなくてぶるぶるしますね!
うう、有難う御座います……ううう(どうぞ気にしないでください)。

此方の拍手もたくさん有難う御座います!
例の月の話はご存知無くてぐぐって下さる方もいらっしゃったみたいで恐縮です、
が、嬉しいです、ご存知無かった方の驚きというのもすごくいいと思うので。
これの別バージョンを今ちょっと考えています……
みのともにも拍手を頂いているので完全俺得でもなかったのかな!と嬉しいです。
あとは壇とかにも色々。

絢人とミギーのクリスマスを見たらこのふたりのあれやこれも書けるとは思うんですが
っていうか早く書きたいんですが……あああ、歯痒いわあ……
アレの別バージョンと、アレの裏側の話と、アレの続きっぽいものを考え中です。
なるほどさっぱり判りませんね。



三周目プレイ、本当にちょっとだけ進みました。
長英戦を終えたところ。
飛坂さんがなんでかボス戦突入した途端に、制服あんま汚すと言い訳しづらいわァって
言ったので吃驚したり。(多分タイミングの問題)
何度見ても長英がはらりと木刀を落とすところはときめく。
出会って間も無いというのに七代の言葉によって正気を取り戻すって、すごいよね、と。
飛坂さんが自分の配慮不足を悔んでるのもいいなあと思います、このあたり壇もですが
説教というよりは説得というか呼び掛け(戻ってきてー!的な)なのがいいなあ。
上からじゃないところが。
壇は自分の事を重ね合わせてるっぽくてときめくし。
うむ……相変わらず壇が出てくると照れています。きもちわるい。
そして冷徹眼鏡に生温い笑みを禁じ得ない。
いささか、とか言ったし。逃げ足遅い癖にひとりだし。花札の敵だし(矢はやめなさい)。
鬼畜に弱い眼鏡、か、鬼畜になりたい眼鏡、とかじゃないですかね彼は。
あー完全に籠絡するのが楽しみで仕方無い!
絢人も次だし!
究極のドエスに、俺は、なる。今度こそ。



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<困 | TOP | 鬼祓師小話 / 七代と雉明で夏目漱石>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。