melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/07 (Mon) ようやく


本当にようやく三周目始めました。

零話っていうのは、雉明零が出てくるから零話なんだよね?とか思いつつ、やっぱり
雉明の手は細くて白くてどうしようもない。
奥に居るのは大きな隠人で今の此方の戦力では勝てるかどうか、という雉明の台詞を
芝居なのかなあと思いながら見ていたのですが、地震が起こるあの瞬間までは雉明は普通の
(まあ普通のというのも語弊がありますが)にんげん、だったのかなあ。
地震が起きていきなり黄龍の器みたいな事を言い出したのは、あの瞬間にアレとしての
アレを取り戻したからなのかな。
あの人がアレした所為で。
アレアレうるさいですね。

零話の雉明はやたらはらはらしますよね。
あと台詞がかたいよなあ。
手を貸せ、とか言うもんなあ……十話あたりだったら違う言い方をする気がします。
雉明は結局あの時、二重の意味でさがしものを見付けたという事なのですねえ。

今はみのりんに学校を案内してもらっているところです。
何度見ても牧村センセイの朝子呼びにどっきりしますよ。
壇には隙あらばどんどん愛押してやるぜっ……

攻略本に従い、今回のアンケート用紙にはちゃんと、みえてませんよ?の方にマルを
しておきました。
なんだろう、教官もいいえ、にマルしたくちなんでしょうか。
クリスマスが楽しみです。



色々なところの拍手を、有難う御座います!
おもての拍手とか、以前の鬼祓師小話とか、以前の記事とか。
相変わらず例の壇のアレな文章にぽつぽつ拍手を頂き続けているのでたまげています。
これは、エロを書けという事なのでしょうか。
そういうことですか。
お客サンも好きネー!(カレー食べたくなってきた)



スポンサーサイト

東京鬼祓師 | comment(0) |


<<鬼祓師小話 / 壇主 | TOP | 鬼祓師小話 / 親友サンドとオールスターズ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。