melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/06/05 (Sat) ゲーム腐脳


ミギーはほんのり薄幸なのが(いろっぽくて)似合うよ、なー、とか、
絢人は不幸な自分に酔ってる感じだから不幸な事が幸せなんだ、とか、
色んな言いがかり的妄想が頭を支配しています、これがゲーム脳か!

そんなわけで色んなところの拍手を本当に有難う御座います。
図らずも普通に拍手を頂きましたので、情報屋コンビのよく判らない文章もおもての
文章頁に格納する事にしました。
うむ……駄文も頁の賑わいです。
例の更新作業がなんでかうまくいかなくてどっきりどころか絶望しましたが
(ハイパーリンクに余計なものを勝手に入れやがる)
絶望しながらも何とか出来たので良かったです本当に。
何にも遣り方変えてないのにどうして。もうそういうのやめて頼む理不尽過ぎる。

次の予定は壇です。
珍しくメモに手書きで下書きのようなものを書いたというのに、なかなか進まないのは
一体何故なのか不思議です。
書き出した所為でもう出来上った気になっているからだろうか。
……がんばります。



九龍の時は、あやさんちの葉佩九龍カッコイイ!みたいな事を度々言って頂く事があって
そうかこいつカッコイイのか人気あるな良かったな有難う御座います、という感じだった
のですが、最近いくつか、七代千馗にも同様のお言葉を賜る事があって驚いています。
葉佩九龍はまだ、億歩譲って頷ける気もしたんですが、七代は。
本気でそう言って頂けるような心当たりが無くて。
まじすかホワイ!という心境です。
いやとても嬉しくとても光栄である事には全く変わりないんですが、そんな、あの、
そんな事を言って頂ける要素が、あった、かな、という、ね。
七代は幸せものだ。

よそさまの七代さんはまたそれぞれ色々で、顔の出ない主人公はこういうところが
面白いですよね。
漫画でも文章でも何となくかき手さんと印象がだぶるなあと微笑ましく思う事もあったり。
こういう部分は自分では判らないところなのですが、まさかわたしも作中の誰かと
似てたりするんだろうか…と思うとちょっと空恐ろしいです。
緋勇龍麻とか、緋勇龍斗とか、葉佩九龍とか、センセイとか、七代千馗とか、
まあ色々書いているわけですが、誰に似ていると言われてもどんな顔をしたらいいか
判らない状態になりそうだ、な。
葉佩九龍とは一番遠そう、あいつとはどうも共通点が無い……
とりあえず今はこころのとも宅の七代さんのしもべになりたいわたしです。



あー…、文章に戻ります。



スポンサーサイト

呟き | comment(0) |


<<お返事です | TOP | 鬼祓師小話 / 情報屋と七代>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。