melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/29 (Sat) 拍手お礼小話をひとつ追加


おもての拍手のお礼小話をひとつ追加しました。
鬼祓師小話で、一応鍵主みたいなものです。(いちおうって)
冒頭にも書いてあるのですが終盤のネタバレを微かに含みますので御注意を。
またこれがランダム設定にしているので、狙おうとしてもなかなか出て来ないかも
知れなくて。
なので、気が向いた時に押して頂いて、出て来たらああこれか、くらいのお気持ちで……
出てくる確率は一応、上げてはあるんですけどもどうなのかなあ。

拍手文章はずっと何か新しくしたいと思い続けていたので、丁度短めの話が書けて
本当に良かったです。





あとあの、例の壇主壇文章にも、拍手を……、有難う、ござい、ま、す。
実はこの文章はちょっとだけ小細工してあるのですが、拍手を頂いている数だけは
確実に見破られたという事なので。
なんかこう……嬉しいような悔しいような……妙な心持ちですね!
何の事ですか、という方がもしいらっしゃれば、もう一度ご覧になってみて下さい。
気付かなかった方がいらっしゃるとそれはそれで嬉しいんですが……
(何を求めているのだろうかわたしは)




そうそう、配信クエストはやりました。

壇のいい子っぷりに心臓を貫かれ、
そして七代の恐怖の大王っぷりに心底戦慄しました。

七代って……なん、ですか…………

これって七代だからこうなったんですか?潜在能力が高いからとか?
というより秘法眼ってまじでなんなの。
おそろしすぎますよ。
望めば世界を滅ぼす事くらい簡単に出来るな……
しかも南風を被る程度の事で。

しかし、特別な眼も何も持ってなかったというのに同様の儀式をしてアイテムを得たり
していた葉佩九龍のが恐ろしいのかも知れませんね……

あいつは存在自体が特殊。





もうひとつそういえば。

本当は花札ミニゲーム、入れるつもりだったそうですね。
作ってあったのに事情があって結局入れなかったそうで…………
なんなんだろう事情って、ものっそい残念ですよ!
やっぱり学生が賭博で何かを入手する描写がまずいとか?
でもライドウ……、うーん……違うかな……単に容量ですかね……
あーあー、やりたかったなあ、脱衣花札!
(勝手に)



スポンサーサイト

東京鬼祓師 | comment(0) |


<<お返事です | TOP | 鬼祓師小話 / 壇主壇でアレっぽい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。