melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/05/04 (Tue) ひとつの愛の顛末

クリアしました鬼祓師。

まあ、あの、ええ、そうなると知っててもう先に進めたので、吃驚したり
悲嘆に暮れたりみたいな事は無いのですが。



詳細は追記にて!





封印エンド、ってやつですね。

もっと色々九話で連れ回して好感度上げていったら行けたのかも知れないですけど…
途中で面倒になってきた(…)というのと、やっぱり大団円というなら仲間を全員
揃えた状態で迎えたいよね、と思い至り。
あと、封印も、見てみたかったんだ……



うーん、朝子センセイあたりについては予想していた通りでしたね……
でも何故あれほど近くに居て白は反応しなかったのかと思ったら指輪があったのか。
清司郎さんの装束はときめいたな……
奥さんを亡くし、たったひとりの娘さんも同じ事で亡くすのはそりゃ有り得ませんから。
清司郎さんを恨みはしない。
相関図が息子のよう、だったから、もうね、紅緒さんも言ってましたけど今迷って
くれてるだけで嬉しいですよ七代は。
というか七代は天涯孤独なんだろうか。
天涯孤独であって欲しいけど。

で、月は案外とすぐに倒せたんですが(やり方さえ判っていればなあ)、次の紅緒戦が
七代千馗最大の苦戦となりました……
まさかあれほど苦戦するとは思わなんだ。
まさかの麻痺。
三ターン攻撃出来ず。
当然回復アイテムも無く。
一ターン目は慌てて壇に倒してもらったんですが回数限りがありますし続かなくて。
もうひとりは香ノ巣絢人だったのでどうもこうも……
初めてだったので、ステータス異常になったのが。
本当に焦りました。
とりあえず札で牽制する事しか出来やしない。
でもあれですよね、紅緒さんの弱点ポイントがモモンガって……
判ってても攻撃出来ねえよそれは!

あんたが兄さんを誑かしたんだろが!みたいな事を言われ……
兄さん?え?誰?
と、思ったところでヨメ登場。
しかもあのボイスったら。

ころさせない、って……(転げた)。

うーん……
何ですか、まとめると、元々花札の抱く不満として箱から滲み出て、他の隠人とか
札みたいに情報を集めて集めて人間のかたちになって、それで、札を自分で扱える
ようにする為にあの試験を受けて。
そこで偶然七代千馗に出会って。
そもそもの目的は花札をブッ壊してもらう事だったけど、今はそれよりもとりあえず
七代千馗を死なせないようにする事が最優先事項になった、という感じですか?

そうなんですよね、いちるちゃんの時も思ったけど、好きだから、護りたいから
だから戦うっていうのは何だろう、なんか感動するなあと。
そこで微笑む雉明にもえる。
本当にお前の頭の中にはほぼ七代といちるちゃんの事しか無い。

雉明戦は、攻撃を受けた時の雉明の声がエロくてやってられませんでしたよ!

で。

自分が生き延びて。
札たちをもう目覚める事の無いよう、もうあるじの命を封印の為に使ったりしなくても
いいように、消滅させてしまうのか。
それとも、
自分の命を使って、札たちをまた目覚めるかも知れない眠りにつかせるのか。

自分だけが生き残る、というのが引っ掛かってな……
雉明の望みは花札消滅ですが雉明を殺せるわけないだろ、っていう。
それなら。もうひとつしかないですから。
心中です。
まあ、雉明たちはまた目覚めちゃうかも知れないんだけど。
また悲しい思いをするかも知れないけど。

ひどいあるじだ、って、

な、泣かせ、

あああ、あああああ(転げた)

す、すみません、ヨメを泣かすのは言語道断ですがヨメの泣き顔は必見であり
あれだけで封印エンド見て良かった……!みたいな変な達成感が……!
あのツメ長いのとかツノとか装束とかもえる……
けど制服着てる方が儚さ六割増しくらいだった……
こんなに骨抜きにしてしまってごめんなさい。
確かに雉明の唯一は七代千馗でした、間違い無かった。
また目覚めて執行者という花札のあるじを死なせるのが嫌というよりは
雉明は七代が死ぬ事に対して涙を流してるんですもんね。
自分がまた目覚めた時に七代が居ない事に対してですよね。
愛、すぎる……

手を重なる場面で始まり、手を重ねる場面で終わるんですね。

紅緒さんは、七代さんわたしの為に死んで下さいよって言ってたので
(そんなチンピラ台詞じゃなかった)
封印されるのが望みだったんですかね?

あーそういや午後清司郎さんに何処まで気付いてるんだ、って言われたのは
皆守甲太郎を思い出しました。
何かに色々耐えながら恨めとか悪かったとか言わないで欲しい……
うらめるわけがない。



しかし壇には本当に悪い事をした……
逆皆守甲太郎ですよこれは……







さ、次はショッパナから雉明に愛押す気満々です!

オカシラとアンジーも待ってろ…!

仙人の特別依頼も是が非でもやらないとですしね!








スポンサーサイト

東京鬼祓師 | comment(2) |


<<あったらいいな | TOP | 特記事項の怪>>

comment











管理人のみ閲覧OK


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010/05/05 00:53 | [ 編集 ]


初めまして


<水無瀬さん


こんにちわ、初めまして。
様々なところを巡回したりピクシブ覗いて時間消費したり(本当魔窟)
日記書いたり文章書いたりしていたのでまだ二周目着手していないのですが
日記にも書いた通り、ちょっと…いやさすがにね、もうひとつエンディングを
回収しておくのが賢明なのは承知しているのですがなかなかあの連戦をまた、
という気力がすぐには……苦笑。
だったのですが、間にそれらの行動を挟んだのでいい休憩になりまして、
丁度今、試しています。
また、それを見た暁には雑感も書くと思います。

アルバムモード的なものがあって、本当に良かったです。ヨメ見放題……



2010/05/05 03:06 | あや [ 編集 ]


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。