melancholia//サイトの更新履歴兼、その時々のプレイゲーム日記、二次文章など。
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/03/05 (Fri) 俺の心臓


合間合間に、何となく十二股に挑戦しつつコルダを進めていたのですが。
ウッカリと如月弟のイベント進行が日数不足にて不可となってしまいました。
弟、前回クリアしたからちょっと油断してた……
そうだった、この子の一連のイベントは日数食うんだった……
神南コンビとか至誠館に気を取られすぎました。
二日くらい戻って弟をもう少し構えば大丈夫だと思うのですが戻るのが面倒なので(…)、
とりあえず残りの人たちを何とかしていきたいと思います。



親密度と時期が合致すると割とイベントが起こるんですね。
初めて見るイベントが結構ありました、色んな人の。
複数人の親密度が一定以上で、というのもあるっぽい。
新と七海とハルの一年生トリオと一緒にカラオケ、のイベントとか面白かったです。
ハルが、容赦無さ過ぎて。番犬か、はたまたオカンかという。
それに対して新はしかし、火積にも毎度殴られているというのにアグレッシブですよね……
へこたれなさすぎて感動を覚えますよ。
新→ヒノエ、ハル→有川弟、七海→敦盛、っぽい。ちょっとだけ。

スイカ割りはしかしスチルがちょっと……何故新イベント扱い……?
あいかわらずオカンなハルがかわいかったり、
芹沢の好みが面白かったり、
あいかわらずな東金の言をあっさり軽~く流してる土岐がさりげなく素敵だったり。
土岐ってほんっとうに東金の扱いを判ってるなあと常々思います。
逆らったり否定するんじゃなくあくまで受けてから、流す。
一番平和的で簡単で賢いやり方ですよ、ね。

そんな賢い土岐ですが何故同じ副部長だからといってああもうちのエロ副部長に
絡むのですかね。
副部長対決は面白かったですけども、龍虎で。
選択肢次第で芹沢も面白い。
エロ副部長といえば、彼と如月兄との出会い話のあたりは想像通り過ぎて吹きましたが
もえたなあ……それってほとんどひとめぼれなのでは、という。
高校から音楽始めて、如月兄についていけるくらいになるまで彼はどんなに勉強したり
練習したりしたんだろうか。
彼は元々飲み込み早そうですけど、それにしたって、な。
その努力にもえますね。
そういや関係無いけど如月弟は副部長の事、大地って呼んでるんですよね。
なまいきだなあ……笑。

例の神南温泉イベントで今回土岐を選んだら、東金が大層俺様で、ちょっと倒れました。
土岐のツッコミが、わたしの胸中ツッコミとシンクロして笑ったり。
東金はなんなんだろう…………もう普通に小日向さんにべたぼれで、それを隠すつもりも
毛頭無いというか……清々しい俺様ですよね…………
土岐は神戸弁なのに東金は標準語なので、どっか余所から来た子なのかなと思ってたんですが
ちゃんと神戸弁で喋るところがあって、あれもちょっともえました。
標準語はよそゆきモードなんですね。

あと、冥加ですが。
いやあ……氷渡→冥加の愛憎劇にあんな風に巻き込まれるなんて思いも寄らず。
でもあの時の冥加はあれで、結構彼にしては優しかった方だと思う。
氷渡の、ぎりぎり切迫歪んだ愛にももえましたけども、
天宮と冥加の微妙な信頼関係にガツンともえました。
このふたり……天宮の終盤のイベントでも思ってましたけど、結構、ほんのり、
仲良い、ですよ、ね、と。
まあ境遇がふたりともアレだから、或る意味気を許せるみたいなところがあるのかも?
ええそうですね乾いた肉体関係とかとてもいいですよね!! <こころのとも
これはもしかしたら書いてしまうかも知れません。

火積のストラップ事件、以前見なかったんですが…………
やっぱり前回は間に合わなかったという事なのかなあ。
八木沢部長のトマト休憩イベントも見なかったしなあ。
しかし何度見ても八木沢部長の照れ顔はなんかこう眼の毒です。



これからファイナルに向けて、拾えるだけ拾っていきたいと思います。
前回クリア出来てない人はせめて優先して拾えたらなあ。



スポンサーサイト

プレイ記 | comment(0) |


<<俺のファムファタル | TOP | ギャップ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。